読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼるきょじん

グルメバーガーと外岩好きな、リーチ系クライマーのおはなし

岩の上にも三年

小川山 2017.4.20

 

瑞牆に続き小川山にも行ってきました。

絶賛ニート中の猫好きヒロポンさんと共に。

転職前の有休消化中で縛られる物のない彼には怖いものはない。

なぜなら彼はフリークライマー

(ニート的な意味で)

 

3時頃八王子で合流して、勝沼から下道でのんびり廻り目平にIN。

意識高めの6時到着です。

 

 

寒い…

 

f:id:yaaatch:20170421164620j:image

ヒロポンさんが忘却の河を触りたいというので、まずは石楠花エリアから。

 

風が抜けて寒い…

 

ヒロポンさんの応援をしつつ、まだ登れていない忘却の果てを触る。

忘却の河はすぐ登れたのに、忘却の果てはとっても時間が掛かっている。

 

絶対河より果ての方が難しい。

 

狭いうえに足が悪い。

マントルも悪め(という噂)

 

離陸をして左足を置く。

リップを取ろうとして足が抜ける。

 

離陸をして左足を置く。

リップを取って足が抜ける。

 

離陸をして左足を置く。

リップを取ろうとして足が抜ける。

 

そんな事を繰り返しているうちに、手首やら膝やらをぶつけ、擦りむき、ありとあらゆるところから流血。

 

挙句には足が抜けて吹っ飛んで落ちる。

気温の上昇と共に、

恐怖が押し寄せてきます。

 

 

f:id:yaaatch:20170421165423j:image

気持ちの良い青空が広がっていて、恐怖と痛みで傷ついた心に沁みる…

 

癒しを求めて幻の光を触るも、

癒されるわけがない。

三段だもの。。

 

そうこうしてるうちにヒロポンさんが忘却の河を仕留めた。

相変わらずムーブを作り、登りきるスピードが早い。

 

f:id:yaaatch:20170421165743j:image

幻の光も惜しい感じのヒロポンさん。

あとはマントル返すだけですね。

 

そこが核心ですけどね。

僕は核心まで行きませんでした。

 

 

エリア移動前にもう一度忘却の果て。

スタンスの拾い方、踏む方向、出来ない部分のポジショニング、

そして、ちょっとの勇気。

色々な事を少しずつ修正したら登れた。

 

f:id:yaaatch:20170421170229p:image

 

初めての小川山からはや3年 

長い戦いでした。

 

 

 

 

2人して成果を出して、ホクホクでクジラ岩へ移動🐳

 

陽が当たり始めて、クジラ岩もホクホクになる直前でした。

こりゃいかんと2人で穴会社に猛アタックを仕掛けるも…

 

f:id:yaaatch:20170422000144j:image

返り討ちに合う。

 

 

あ、暑い…

9時を過ぎると早朝の寒さが嘘のように気温がみるみる上がってきました。

 

ちょっと頑張ってみたけど、

気温がフリクションに及ぼす影響が大きく一時休戦。

からの〜お昼寝。

2人して爆睡。

時々田中氏。

 

なんて気持ちの良いお昼寝日和。

春シーズン始まったばかりですが、日の当たる岩は日中トライするのは指皮と体力の無駄使いな感じ

早く秋にならないかなー。

 

 

 

昼寝から目覚めてミダラ。

こちらも長きに渡って宿題となっている苦手課題筆頭。

チッピングされて(?)ホールドが良くなっているとはいえ難しい…

 

3手目取りが永遠に出来ない気がしていたこの課題

さすがに出来るようになってるだろうと、たかを括って触ってみたら

 

f:id:yaaatch:20170422002217p:image

なるほど、出来ない。

 

相変わらず3手目取りで落ちるという。

 

無い頭を使って色々とムーブを探ってみたら、スッと手が出せるポジションがあるではないか。

左足をフラッキングで流しすぎてたようで、右足の手前で壁にスメアすると上体が安定する事を発見した。

 

も、もらった!!

と意気込んで再トライ。

 

なるほど、出来ない。

繋げてくるといいポジションにカラダが収まらないらしい。

仕方ないので何度かバラしで練習、しっかりレストして…

 

f:id:yaaatch:20170422002423p:image

登れた。

 

足掛け3年、苦手課題ミダラ終わりました。

忘却の果てもそうだけど、力でねじ伏せるというよりムーブやポジショニングを工夫して登る事が出来て良かった。

 

 

 

そしてもう一度昼寝。

とても活動するような気温じゃない。 

 

 

15時を過ぎると気温が下がってきて活動意欲が蘇ってきた。

 

f:id:yaaatch:20170422213531j:image

闇の絵巻をトライする田中氏にモチベーションをもらい、次なるターゲットに移動。

 

 

Rampage

 

派生ラインではない単独四段。

憧れの課題であり、新たなる目標課題。

 

f:id:yaaatch:20170422230056j:image

 

いつの日か、岩の上に立つその日まで。

 

 

 

 

 

ナナゴニアがなくなってしまいさびしい😞

が、ナナゴニア跡地にオープンしたナナファテで前から欲しかったロスガトスジャケットをお得にゲットしたので良しとしよう。

ご褒美制度は健在です。

 

アグロを試着してみたのですが、

もの凄く痛いくせにヒールがブカブカでまるで合いませんでした。

ざんねん。

 

インスティンクトレースが良い感じだった。

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20170422230452j:image

小作ひさびさ〜

海老天丼ウマし。

 

 

 

 

ではまた。

すきです、瑞牆

瑞牆 2017.4.14

 

ふたたび瑞牆。

 

f:id:yaaatch:20170416235238j:image

ゲート前に到着し林業の方達の邪魔にならなそうななるべく端っこに車を停めて、えっちらほっちら。

せっせか歩いて到着すると目の前に広がる大好きな光景。

広場からの瑞牆を一望できるこの眺めが好きだな〜

何度見ても飽きが来ない。

 

 

 

2、3年前に触ったっきり放置していた泉の家。

前回に続き足置きの下手さを遺憾無く発揮し、各パートで漏れなく落ちながら何とか完登。

 

f:id:yaaatch:20170416235856p:image

 

 

途中でお会いした栃木からのボルダラーさんが眠った風をやるというので、便乗させてもらう。

 

薄かぶりに掛かりの良いポケットが続く。

以前ほどホールド悪さを感じず、この日2トライ目で登れた。

 

f:id:yaaatch:20170417000146p:image

リップ取りが気持ちいい。

 

ただ、ガッツリ足擦った(もはや着地したレベル)のでもう一回のぼった。

 

色々とお話をしていると、このブログを読んで下さってるという事が発覚し何だか小っ恥ずかしかったです(嬉

とても気さくで気持ちのいい方でした。

またどこかで会える事を楽しみにしてます!

 

 

ブログといえば僕も色々な方のブログを読みますが、

中でもしばにぃとタマキさんのブログがお気に入りです。

2人とも文才があるんだよなあ、羨ましい。

 

Bishopツアーの記録用にと始めたこのブログも、

気づいたら記事は100件以上に。

よく続いてるなあ。

 

ただの岩日記ですが、今後ともゆるーくお付き合いください🖐

 

 

 

移動して霧。

前回可能性を感じた訳ですが、

どうやらただの気のせいだったようです。

 

f:id:yaaatch:20170417101943j:image

 

ポケットに噛みつかれて

左人差し指がMajiでAnaあく5秒前。(古っ

痛みに耐えれず敗退。

 

圧倒的に保持力が足りないようです。

あと忍耐力も。

こいつは気長にがんばります。 

 

 

 

f:id:yaaatch:20170417102311j:image

〆は言葉。

自分的超絶苦手課題筆頭。

スタート態勢がどうにも腰が落ちてよくない。

初手のカチが持てない。

ヒールが狭い。

 

なんとまあ、成長するチャンスに溢れていますね。

 

f:id:yaaatch:20170417232927p:image

ここまで行けた。

僕頑張ったよ。

(ここまで行ったのたったの一回だけど)

 

千里の道も一歩から。

コツコツがんばりましょー。

 

 

 

 

 

いつも素通りしてしまう双葉の百楽泉に初訪問。

地元のおじいさんしかいないようなゆる〜い感じで、空いててのんびり出来ました。

f:id:yaaatch:20170417233143j:image

 

この設備で800円はちと高いかな。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、今週は久しぶりに小川山行きます。

シーズン一発目何触ろうか考えただけでもワクワクしますね。

 

ではでは。

つまりはそういうこと

瑞牆  2017.4.10

 

信州方面の寒さも落ち着き、長らく居座っていた白くて冷たい方達もいなくなった。

つまりは、待ちに待った瑞牆春シーズン開幕です。 

12月の頭に来た以来なので5ヶ月ぶりです。

 

f:id:yaaatch:20170414174504j:image

八ヶ岳さんもおひさしぶりですね。

相変わらず格好よろしい。

実は一番好きな山。

 

 

ソロで3時半に出発し6時ゲート前到着。

事前情報通り雪はナシ。

気温は1度でしたが、風があまり無かったので動いていれば寒さは気にならなかったです。

 

 

春シーズン一発目なので、触った事ない物を求めてふらふらし、ティンバーヤードを2トライ目でゲット。

 

f:id:yaaatch:20170414174957j:image

アップもなしに取り付いて、岩は冷たく、上部はベビースターみたいな葉っぱだらけ。

 

いきなり、どパンプ。

いや、本当ね、足滑らせなくて良かったです。

 

これぞ瑞牆(何が)

 

 

f:id:yaaatch:20170414175346j:image

お次はこちら。

もはやいつぶりだか分からない裂けた青空。

上部のカンテの処理が出来ずに敗退した記憶が….

 

カンテに引っ張られてバランスを崩して落下するもんで、着地に細心の注意を払いながら高度を上げる。

カンテだけを使って上がろうとしたら上手くいかず、フェースにある縦カチを使ったらあっさり登れた。

 

 

 

ZEN中野さん御一行が来ていたので合流して岩見学。

 

f:id:yaaatch:20170414175919j:image

 

KUMITE

今シーズンはしっかり狙っていきたい。

月末にハイボールを愛でる会の面々と稽古をつけてもらいに伺いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

夜岩で少し遊んで、大黒岩。

天の川で着地訓練の様相を見せる。

核心部であろう後半パートで大苦戦し、

置けない

踏めない

登れない。

 

つまりはそういうこと。

足置きが下手すぎますね。

 

f:id:yaaatch:20170414180359p:image

あとちょっとではあったんですが。

 

高度感のある落下をし過ぎて、若干腰を痛めました。 

ハイボールは腰にくる。

 

 

午後から山形県エリアに移動し、十六夜

 

f:id:yaaatch:20170414180643j:image

中野さんとタンバさんは凄く惜しかった。

次回登ってしまいそうな感じ!

うらやま。

 

その後インドラとガルーダに可能性を見出せずに、タイムアップ。

中野さん達とご一緒させてもらえたので、和やかな1日を過ごすことができました。

ありがとうございました!

 

 

f:id:yaaatch:20170414180832j:image

また来るよ。

 

 

 

 

成長感じたり、感じなかったり、まあシーズンスタートにしては良い1日でした。

花崗岩サイコウ。

今年は春シーズンが短そうなので、しばらくは瑞牆、小川山通いが続きそうです。

 

 

 

ではでは。

カチは苦手です

御岳 2017.4.7

 

連勤が終わり久しぶりの1日休み。

信州方面に行きたかったのですが、お天気微妙な為に近場の御岳へ。

 

御岳へ到着した途端に強烈な睡魔に襲われ、気づいたら視界は闇に包まれた。

マミ岩の前でうとうとしてしもた。

僕がうとうとしている間に、あいたまはマミ岩をコンプリートしていました。

1級より3級の方が難しかったそうです。

 

忍者岩に移動し、虫を触るも重りを背負ったように身体が重く、「よいっしょ、よいっしょ」と一手出すこと鈍牛の如し。

 

まるでダメ。

ただただ指皮を献上しているだけでした。

 

蟹亀の合流部分の練習したりしたけど、結構しんどいですね。

そもそもしばらく触ってない間に蟹のパートが辛い事この上なし。

 

 

退散。

 

 

 

移動して、封印から解かれたロッキーボルダー。

 

f:id:yaaatch:20170411130210j:image

真っ黒やんけ。

 

さすがロッキーボルダー。

封印から解けても思うようには触らせてくれないようです。

 

f:id:yaaatch:20170411130317j:image

もはや神々しい濡れっぷり。

 

ティッシュで拭き拭きして、僕はin tokyo!!!、あいたまはエゴイスト。

 

in tokyoは後半パート(遠い左手からリップまで)は何となく解決したけど、3手目のガバカチ取りがまるっきり出来ない。

狭くて膝壊れそう。

 

f:id:yaaatch:20170411130606j:image

 

気長にがんばろ〜

 

あいたまはカチ有りver.でスローパーまでいって、ひたすら飛びまくってました。

メンタル強し。

着地が下手だからちとこわい。

 

女の子はリップ前のカチにランジしないといけないからハードですよね。

がんばれあいたま。

 

 

f:id:yaaatch:20170411130813j:image

 

 

ではでは〜

ひも

三峰 2017.3.29

 

前回かなり良い感触を掴んだ三峰のひも/三段。

あれから頭の片隅にその課題の事がふわふわと漂っていて、気になって気になってしょうがないので再び三峰へ。

 

メンバーはあいたまとサカモトパイセン。

今年度中に初段を登って段クライマーになるんだと意気込むパイセン。

三峰のめぼしい初段は大体登ってるので私めが全力でエスコートさせて頂きます。

いつもお世話になっていますからね。

 

 

路駐スペースには一台も停まっていない。

一番乗りです。

(結局この日に三峰に来ていたのは僕らだけでした)

 

 

まずはペタシから。

前回地味にハマったペタシ。

元初段のペタシ。

グレード下がっても面白いペタシ。

ペタペタシ。

 

今日も地味にハマりかけた。

 

f:id:yaaatch:20170405010139j:image

 

サカモトパイセンはリーチを生かして登りきり、「元初段を登った男」にグレードアップ。

略して元段クラ。

なんだか不名誉な感じがします。

 

あいたまはもう少しだったね〜惜しいぜ。

 

 

アップもそこそこにひも。

前回発見した左手の持ちかたを試してみると、やはり足上げがスムーズに行く気がした。

なんならスムーズどころかスッとあげれて右手出しの体勢へ。

 

かなり感触が良い。

 

しかしながら、どうにもこの左足が信用ならなくて右手出すと切れる。

 

f:id:yaaatch:20170405010923p:image

f:id:yaaatch:20170405010934p:image

 

シンクロしてる場合か。

 

 

 

あまりに踏めないので下に掻き込むのをやめて、スメアっぽく押し付けて踏んだら右手が取れた。

そのままマントル突入。

f:id:yaaatch:20170405011547p:image

 

キタ!っと思ったら左手がすっぽ抜けて痛恨のフォール。

 

f:id:yaaatch:20170405011704p:image

あああああああああああー。

 

もうね、なんといいますか、

いつもこんな感じですよ。

決めきれない男2017ノミネートか?

 

 

でも、「登れそう」というフワッとした感じから「登れる」という確信に変わり、気持ちを落ち着かせて次のトライで登れました。

一年前、自分にとって不可能でしかなったこの課題。

この一年の成長を実感できる良いクライミングが出来て嬉しいです。

 

 

 

 

 

移動して一輪車。

以前登った時はなんとなく左のほうを巻いて登ったので、登りなおし。

パイセンも続いてゲット!

有言実行!

だ、段クライマーになってしまった!

(ちょっと左に巻いて登ってたのは内緒)

 

 

f:id:yaaatch:20170406004210j:image

f:id:yaaatch:20170406004227j:image

涼しいマントルに勤しむみなさん。

ここではあいたまに軍配があがる。

 

ちょこちょこっとムーブを作ったと思ったらリップ取りで盛大にフラれ落ちし、あわや大惨事。

その後、アタフタする男性陣を横目に男勝りなムーブで涼しいマントルSD完登!

 

f:id:yaaatch:20170406004434p:image

この子、最近ノってます。

 

 

とびつきマントルという謎の課題で遊んだりして終了〜

各々成果が出て気持ちの良い1日でありました。

 

まるじゅうでたれあげ&手羽餃子キメて〆。

 

最近ますますお酒が呑めなくなっている…

呑むと発作的な咳が止まらないです。

お酒が合わない体質になっちゃったのかなあー。

 

 

 

ま、登りは調子いいから別いいんですけどね。

 

ではでは。

巷で噂の春と修羅

三峰  2017.3.25

 

今年も三峰の季節がやってまいりました。

真冬は寒いし、春を過ぎると暑いので今時期がちょうど良い。

 

三峰に来るのは約1年ぶりであります。

 

今日セブンエーな方々とともに。

なんと珍しい。

歓送迎会もちょっと兼ねて予定を組んだのに、送られる人たちは揃って来れなくなるというね。

どうなってんだ。

 

こうやって会社の人たちとプライベートで登りに行く機会はなかなか無いのでとても楽しみです。

 

 

三峰に到着してみると既に3台ほど車が停まっていて、シルクハット岩周辺のめぼしい課題は入りづらかったので、ひもの方からスタート。

 

f:id:yaaatch:20170331095536j:image

f:id:yaaatch:20170331101240j:image

 

初めて三峰に来た時にフラッシュしたペタシを再登しようとしたら、無駄にハマって5便くらい出してしまった。

難しい…

 

ペタシでペタペタと大きい筋肉をほぐして、さっそくひもに取り付く。

 

 

f:id:yaaatch:20170331100035j:image

 

去年触った時は初手保持からのヒール解除が耐えれずに惨敗。

三段の壁に打ちのめされたわけですね。

 

この一年の成長をぶつけるぞ!と意気込んで触ってみるも…同じところが出来ない。

 

ほう…

 まだまだお呼びじゃ無い感が漂う。

 

本日の特別ゲストNさんから「上体が上がり過ぎている」との神がかったアドバイスを頂き、さっそく修正。

 

普通の人が使う顕著な右足に置くと僕の無駄に大きい身体では上体が上がり過ぎてしまう。

なので、スタンスを下げてみることに。

 

ものすごく踏みづらいけど何とか掻きこめるポイントを発見してからというもの、

あれだけ出来なかったヒール解除からの足上げが出来る。

 

モテる!モテるゾーーー!!

何て面白いんだ。

 

f:id:yaaatch:20170331100959p:image

 

そして2手目を取って詰む。

お尻が出過ぎですね。

どうにも左足に全然荷重が乗って来なくて壁に入り込めない。

 

 

ただ、トライを重ねるごとにホールディングやポジションの取り方がわかって来てムーブが安定してきました。

 

昼過ぎになり日が当たり始めて来たので終了。

かなり完登への可能性を感じることができ、良い時間を過ごせました。

 

 

後で動画を見返してみたら初手の持ち方がポイントのようだ。

 

f:id:yaaatch:20170331110957p:image

↑上手くいかない時

 

f:id:yaaatch:20170331110319p:image

↑上手くいった時

 

上手くムーブを起こせた時は小指と親指がしっかり使えているらしい。

三本指で安定してムーブを起こす力はまだないようです。

 

 

最近巷で話題の春と修羅/初段を登って終了。

スタートが難しかったです。

 

 

 

西八王子に帰って来て安定の金山村で中華。

何かと辛いから口がヒリヒリします。

 

岩行った後の飲み会は最高ですね。

ではまた。

おかめさん

御岳  2017.3.24

 

仕事が夕方からだったのでふらっと御岳へ。

ここのところプチ減量を敢行して体脂肪率が久しぶりに一桁台に戻りました。

減量して登れるようになる実感は何もないですが。

 

いつも通り忍者返しをフワッと登りウォーミングアップ。

何となく身体が軽いような気もしないでもないが、きっと気のせいだ。

 

さあ、虫です。

1トライ目から良い具合に寄せてリップを叩く。

 

なんかいいぞ。

止まりそうな気がしてきた!

 

…と思ったら次のトライで左手の中指が裂けた。

ふぁっく。

 

テーピング巻いてやったらすっぽ抜けて猫パンチ。

やめだやめだ!!

やってられるか!

 

もうこうなったらまだ登れてない亀返しをやるしかない。

亀返し…かれこれ3年ほどハマり続けている。

 

ふと気が向いた時に真面目にトライしてみるのですが、サイズ感が微妙過ぎてムーブを起こすごとにいちいちツラい。

なぜなら、トラバース×カンテ×狭いと苦手な要素が三拍子揃っているのです。

 

!?

 

しかしながら、前向きに捉えると苦手克服の為のトレーニングに最適ではありませんか。

 

そうだ、やってみよーう。

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20170326232028p:image

ふぁっ!?

 

何度か後ろの岩と熱いスキンシップをかわしそうになりながら、ムーブが完成。

 

割とヨレていたのでどパンプしながらギリギリ完登!

上部がガバでよかった。

 

忘れないうちに蟹亀も触ってみようと思います🐢🦀

 

 

 

ではまた。

バースディ神戸

神戸 2017.3.16

 

仕事前に早起きして神戸へ。

神戸にはおそらく1年以上は登りに来てない気がする。

寒さも落ち着いて来て、早朝でも震えるような寒さではなくて快適。

身体は動くし、ヌメりも気にならない。

 

f:id:yaaatch:20170323090056j:image

 

 

神戸は、御岳と違ってクライマーしか来ないし、

逃げ場のない雰囲気がなんとなく好きなんですよ。

 

f:id:yaaatch:20170323090017j:image

 

 

さてと、アップもそこそこに今日の本題に取りかかりましょう。

苦手だなんだと放置しまくりな神戸入門課題「電池切れ」と「スチャダラ」

どちらもあまり可能性を感じないわけですが、触らなければ慣れないわけで。

 

と言うことで…

スチャダラ

⇒相変わらずトゥフックかからない

 

電池切れ

⇒ヒールしてからの飛ばしの成功確率が1/10回程度

 

 

f:id:yaaatch:20170323092515j:image

安西先生

ルーフ性能の低さが露呈されるどころか劣化してるじゃないか

もう少し頻繁に来ないといかんですね

 

 

f:id:yaaatch:20170323092628j:image

キムがフルチャージやりに来てたので、色々とコツ教えてもらったら多少マシになりました。

キムありがと〜

 

f:id:yaaatch:20170323092720j:image

本日誕生日ということで甘いもんもくれた。

なんて良いやつだ

 

そんなこんなで29歳になりました。

誕生日プレゼントは随時受け付けております。

奮って贈呈ください。

 

 

 

 

ニーバー入らない問題を乗り越えディエスを登ってお茶を濁す。

クリームタイムの方が難しいですねえ。

クリームタイムはジムっぽくて良い課題。

 

 

 

そろそろ瑞牆、小川山の季節が始まりますね。

そわそわしちゃいます。

 

その前に御岳で虫をやっつけときたいものです。

 

 

 

ではまた。

太刀Day1

豊田 2016.3.13

 

3/13はひと月ぶりに豊田へ。

ふたたび百間です。

そう、前回アップだなんだと後回しにしたところ雨に降られて、まともに触れず強制終了を食らったマッドドックに再チャレンジ。

 

今回のメンバーはあいたま、クラッチさん、坂本さん、きょじんの4人。

 

3時ごろ町田を出発し新東名をビューン。

岡崎SAで無事に岡崎おうはんクリームパンをゲットしホクホクで豊田入り。

カレーパンも美味でした。

 

百間到着。

と同時に、3時に出るよって言ってるのに深夜帰宅の不良娘あいたまはダウン。

 

マッドドックのピンチがいきなり持てる気もしなかったので、まずはあられ/e

上部のホールドが頼りない感じで、下地がナナメというスリリングな感じ。

 

f:id:yaaatch:20170315235940p:image

1便目で右手がシュパっと抜けてマット外へ盛大にフォールしました。

クラッチさん坂本さんスポットありがとうございます。

崖下に転がり落ちて死ぬとこでした。

 

ふう…今日はこのくらいで勘弁してやろう。

 

 

ココロとカラダがほっくほくに温まったところで本命へ移動。

マッドドック、

今日も威圧的な佇まいです。

 

ムーブは何となく組み上がってるので突撃。

上部のフラットなガバカチ取りで足が抜けて取り損ねるも、何トライかしたらあっさり登れてしまった。

f:id:yaaatch:20170316000513j:image

実にあっけない幕切れ。

でも緊張感のある良い課題でした。

豊田に来たらマストで登るべき課題!

 

挟み込みに定評のあるクラッチさんは、どうやらこのサイズの挟みは苦手なようでまさかの敗退。

股関節問題は継続中なようです。

 

 

すぐ横のホットドックで遊んでたら前日から豊田入りしていた印西メンバーが到着。

遅いよ〜。

軽く挨拶をして百間のメインエリアに移動。

ここであいたま復活。

 

坂本さんとあいたまはミレニアム/eから。

今年登った課題の中で一番マントルで苦戦したこのミレニアム。

あいたまは前回マントル敗退していて、今日は決めたいところ。

 

と眺めてたらさっくり登った。

あいたま強し。

祝!段クライマー㊗️

坂本さんはマントルに苦戦してました。

 

1人抜けたら1人ハマるやつか?

こ、これが噂に聞く生贄制度か?

 

 

 

 

次のターゲットはたたら。

f:id:yaaatch:20170316111846j:image

前傾壁の超格好いいカンテ課題。

興奮して取りつくも、おそろしくツラい。

なんと一手目を取るので精一杯でした。

体感初段とか言ってるやつ何なの、強過ぎるでしかし。

 

早々に諦めて本命その2に移動。

 

f:id:yaaatch:20170316112217j:image

太刀/三段+

何度見ても格好いい。

 

たたらで心を折られ気味な僕とクラッチさんでしたが、再び興奮気味にトライ開始。

 

Oh…Very Hard…

とりあえず初手は止めれるけど2手目が取れる気配が無いです。

f:id:yaaatch:20170318005340p:image

 

んーー、楽しい。

良い目標が見つかりました。

 

しばにぃがニコルくん/eをやってたので混ぜてもらった。

トップアウトしない課題はなんとも微妙な空気になりますね。

 

f:id:yaaatch:20170318005452p:image

ムーブが気持ちいい課題でした。

 

 

 

昼前に百間に別れを告げて大楠林道クレイジーエリアへ移動。

かりんと/fを狙ってみたのだけど、まさかの初手が取れず核心まで進まないパターン。

ランジに失敗して崖の下に転がり落ちたらどうしようだなんていらぬ心配でした。

出直して来ます。

 

 

 

その後癒しを求めて春三番というe課題を触ったら小ぶりな岩ながらこれが中々に面白い。

SDで手に足ヒールからのスタートでヒールが抜けると、フワッと吹っ飛ぶ。

 

二段クライマーも吹っ飛ぶ。

三段クライマーも吹っ飛ぶ。

四段クライマーも吹っ飛ぶ。

f:id:yaaatch:20170318005728p:image

 

あれこれムーブ探ってあとは繋げよう!ってところで雨降って来て強制終了。

く…悔しいです!!

また来る事があったら登りたいな。

 

 

f:id:yaaatch:20170318010159j:image

ライミング始めた頃のメンバーと一緒にワイワイ出来て楽しい1日でした。

印西らぶ。

 

 

f:id:yaaatch:20170318010256j:image

とんかつもらぶ。

 

 

ではまた。

60組待ち

御岳 2017.3.5

 

3月です。

花粉全開。

 

ここ最近はバタバタと忙しく、登れているような登れていないような。

 

 

展示会があったり

f:id:yaaatch:20170307011216j:image

f:id:yaaatch:20170307011244j:image

 

フィッツでイベントがあったり

f:id:yaaatch:20170307011317j:image

f:id:yaaatch:20170307011356j:image

f:id:yaaatch:20170307011406j:image

 

らじばんだり。

 

さっきからちょこちょこ写っている細身の外人さんはRomain Desgranges。

f:id:yaaatch:20170307012026j:image

彼は現役リードフランス代表のトップクライマー。

齢34歳にして2016年のリードワールドカップは総合3位!

ヨーロッパチャンプにも3度ほど輝いているゲキツヨ。

 

2017FWの展示会に、弊社が輸入代理店を務めるeXpression  holdsのPRをしにオーナーと一緒に来日してて、NEWシェイプを使ってRomainにセットをしてもらいイベントやりました。

 

f:id:yaaatch:20170307011730j:image

with Simon(eXpression holdsのオーナー)

Simonは最近は専らサーフィンばっかしてるらしい。

 

とても刺激的で良い時間を過ごせました。

2017年のリードワールドカップはRomainに注目!

 

 

f:id:yaaatch:20170307080203j:image

Romain課題面白いし、それに+αで課題増やしたのでみなさま登りに来てね!

 

 

 

先日は久しぶりに御岳へ

with坂本パイセン、しらきさん

 

久しぶり過ぎて虫の右手寄せが止まらない。

ああ、やっぱり。

遮二無二に便数だして、何となくバランスを思い出しました。

 

f:id:yaaatch:20170307093845p:image

 

左手グッて握って、

右足グッて掻き込んで、

ボディをグッて締めて、

何となく止める(結局何となくかいっ)

 

そろそろ登って次行きたいすね。

 

 

ピンチオーバーハングの岩の下地がかなり下がってたので、下の方の顕著なガバからピンチオーバーハングをSDスタートで登って終了。

リップ取りで落ちまくりました。

 

強度的にはさほど変わらないけど、こっちの方が気持ちいい。

 

 

f:id:yaaatch:20170307094320p:image

坂本パイセンはファットアタッカーが良い感じ!

 

 

 

f:id:yaaatch:20170307094654j:image

あいたま、恵美さん合流して味ん味んで焼き肉食べて〆。

60組待ちでした。

 

f:id:yaaatch:20170307094827j:image

坂本さん恵美さん入籍おめでとうー!

幸せにあふれた日々を過ごしてね〜

今後ともよろしく!

 

 

 

 

 

ではまた。

ずぶ濡れマッドドック

豊田 2017.2.17

 

豊田2日目。

前日に見た天気予報では12時から雨となっていたのに、起床して再度確認したら9時から雨になってる…

急いでホテルの朝食をかきこんで出発。

 

 

この日の狙いはマッドドック=百間エリア。

お初のエリアなので辿り着けるかが第一核心。

 

mickipediaこと幹也さんやJETkaeruさんに頂いた情報を元に無事到着!

お二人ともありがとうございました!

 

 

f:id:yaaatch:20170219094902j:image

マッドドック

威圧的で今にも噛みつかれそうです。

 

前日の疲れもあるのでアップをしっかりして短期決戦と決め込みたい。

他にもやりたい課題がいくつかあるので岩探しへ。

 

そして森の中を彷徨う。

トポ上の岩の配置と思い描いてた現在地が盛大にズレていて、全然違う方向に岩を探しに行ってしまった。

 

右往左往して太刀とかがあるエリアに到着。

足がパンパンです…

 

f:id:yaaatch:20170219095335j:image

太刀

カッコ良すぎますね。

トシさん曰く日本一格好いい三段だそうな。

 

中間部のカチが…

今度来たらフレッシュな時にがんばろ!

 

 

 

車に一度マットを取りに戻って、まずは氷雨から。

f:id:yaaatch:20170219095607j:image

見るからに鮫です。

僕だったら課題名はジョーズにする。

 

ホールドがとにかく粗くて痛いので、テーピングぐるぐる巻きにしてムーブ探り。

右手でリップ取ってそれを飛ばすのが悪い。

数回落ちたけど左手をアンダーに返したら登れた。

 

 

愛ちゃんはダブルダイノという課題を飛ばずに登ったり、たっかーいスラブ登ったりしてました。

スラブ力高過ぎるわ。

 

おれひざ/eにど敗退して、ミレニアム/eへ移動。

大嫌いなアンダー&SDスタート。

相変わらず苦手だ…

 

ポツポツと弱い雨が降り出してきた

や、やばい、時間がない!

 

腹筋全開でスタートは何とか解決。

そのまま登れるかと思ったらマントルが悪い。

足が悪く、左手がガストンなのでプッシュし辛い。

 

マントルで落ちまくり。

 

f:id:yaaatch:20170219100036p:image

久しぶりにマントル敗退する所だった。

出し切って完登。

 

f:id:yaaatch:20170219100353p:image

愛ちゃんはマントル敗退。

とっても惜しかった!

 

 

 

さあメインのマッドドック。

f:id:yaaatch:20170219100634p:image

 

トライ初めたら本降りになり強制終了。

雨じゃなかったら絶対登れたし!

 

…また来ます。

 

 

 

 

早めに切り上げて静岡の宝「さわやか」でげんこつハンバーグ食して帰宅。

f:id:yaaatch:20170219100820j:image

 

月一で通いたい。

 

梟城址でハッスルするっす

豊田 2017.2.16

 

先日の極寒塩原大敗退の鬱憤を晴らすべく、

新東名をぶっ飛ばして豊田へ行ってきました。

 

新東名が豊田東JCTまで抜けて近くなったという方が多いですが、

近くないです…遠いです。

そして平日の高速代はとてつもなく懐を圧迫します 笑

 

行きも帰りも寄った岡崎SAがとても良かった。

満足度が高くて朝から遭難しかけて危険だ。

TORAというパン屋にある「岡崎おうはんクリームパン」が超オススメ。

 

f:id:yaaatch:20170218230724j:image

岡崎おうはんという高級地鶏の卵を使っているそうな。

美味しかったです。

 

セブンイレブンが入っているのも良いですね。

豊田松平ICからそのままエリアに向かえます。

 

 

 

 

1年ぶりの豊田。

前回は雨予報もなかったのに岩が濡れまくってて何も成果なし。

今回はどうでしょうか。

 

まずは初めましての梟城址エリア。

最近何かと話題の人気エリア。

 

f:id:yaaatch:20170218231228p:image

破裂/aを登るあいたま

レイバックで持ちの良いカンテを登る。

破裂はとても気持ちの良い課題でした。

ライミングを愛する全ての人にオススメしたい。

 

片手とかでやったら楽しそう。

 

破裂/a、梟カンテ/cを登って移動。

千鳥/eはしんどそうだったのでパスして、球根/eへ。

 

f:id:yaaatch:20170218231620j:image

カッチカチです。

スタートの左手が浅くて指が割とデカいので、ホールドに指がちゃんと入らないという事案が発生するも、痛みを耐えて無理やりねじ込む。

 

f:id:yaaatch:20170218231954p:image

一手目取った段階で割といっぱいいっぱい。

ここから左足を送れないワケです。

全力でカチを持っているのであっという間に前腕張ってくる。

 

フィッツの常連さん達が別便で到着したので迎えに行きがてらレスト。 

 

戻って来て一便目でなぜか登れた。

幸先の良いスタート。

 

 

 

すぐ下の岩溜まりロックへ。

狙うは屍/f。

 

f:id:yaaatch:20170218232809p:image

ヒレみたいな棚からマントルスタートしてリップへのランジというユニークな人気課題。

触ってみると最初のマントルが難しい。

肋骨をゴリゴリ擦りながら奮闘するも返せないという、核心のランジまで行けない予想外の展開。

 

若林さんがあっさりマントル返してランジパートまで行った。

そしてあっさり降りて来た 笑

岩が前傾してる&下地が斜面なのでかなり怖いんですねコレが。

 

マントル師匠に教えを乞うて何とかスタートを突破し、思い切ってランジ。

f:id:yaaatch:20170218233257p:image

左手外れて吹っ飛んだかと思ったらギリ止まってて登れた。

あぶねー。

 

 

しかーし!

動画見返したらスタートのマントルが怪しい。

何か立ちスタートでヒョイッと返してる 笑

という事でやり直してもう一回登りました。

2回目のランジはきれいに止まりました。

 

 

 

エリア下部に移動。

次はサウンズグッド/e。

 f:id:yaaatch:20170218233645j:image

まあまあかぶってます。

ムーブを作ったらさっくり登れた。

ジムっぽくて気持ちいい課題。

ボディが弱くて足が切れちゃったので後半はキャンパ。

 

 

 

f:id:yaaatch:20170218233805j:image

青い三角定規/c

カチ系垂壁バランス系で面白そうでした。

 

f:id:yaaatch:20170218234038p:image

ダイビング/c

これは見た目より登りやすいスラブ。

 

 

平日で人も少ないし、課題も面白くて梟城址良いところです。

 

僕以外のみんなは豊田が初めてだったので古美山へ移動。

リーチロックへ。

リーチ/bにハマる男性陣を横目に垂壁にめっぽう強いあいちゃんがサクサク登る。

 

f:id:yaaatch:20170218234503j:image

のみパッチン/c

これも良い課題。

しっかりパッチンしてきました。

 

追っかけリーチ/eをリーチムーブ?で切り抜けてゲット。

樋口夫妻に初めて豊田に連れてきてもらった時は全然出来なかった課題なので嬉しい!

 

 

まだ少し時間があったので巴川へ。

 

f:id:yaaatch:20170218234819j:image

きりきり舞い/f

2年ぶりのきりきり舞い!

相変わらず初手の左手は濡れていたけど、3トライ目であっさりランジが止まった!

ただの完登より、以前出来なかった課題が登れるというのは嬉しいですね。

 

 

移動回数の多いアクティブな1日でした。

付き合ってくれた皆さんに大感謝!

 

 

晩飯はネットで調べてハイジに行ったら、

前行ったのと違うハイジだった…

けど美味しかったので結果オーライ!

f:id:yaaatch:20170218235056j:image

 

 

満足度の高い良き1日でした!

 

あ、moonのクラッシュパッドのショルダーストラップが切れてしまってとても不便。

ヘタリも気になるし買い替えかな〜。

 

豊田2日目へ続く。

鼻水垂男の珍道中

塩原  2017.2.12

 

ふと、ムラムラと塩原行きたい欲が急上昇したので久しぶりに行って来ました。

なんと2年2ヶ月ぶり。

登りに来てなさ過ぎて、塩原での最高グレードは3級なのです。

 

メンバーは愛ちゃんと坂本さん。

行く行かないのすったもんだを繰り返して辿り着いた現地は超強風。

荷物は置いたそばから吹き飛ばされてしまうので、困ったもんです。

 

f:id:yaaatch:20170213140303j:image

パモで救出

 

 

 

 

まずは桜/3級から。

気温2度、湿度50%くらい、風速6m/sで体感温度を計算してみると、なんとマイナス9度を余裕で下回る。

 

さ、寒すぎ。

寒い上に風が強いもんだから指先がどんどん悴んで、ガビガビでただでさえ痛い塩原のホールドがさらに痛い。

 

下を向くともれなく鼻水が垂れるという珍現象。

そして風で伸びる。

どうも、鼻水垂男です。

 

そんな中でも坂本さんが桜を一抜け。

マントルがかなりヤバかった 笑

愛ちゃんもリップ取りまで行ってたけど登れず〜

 

matchを登りたかったのですが、指が動かなくて無理でした。

 

 

f:id:yaaatch:20170213135636j:image

桜/3級をがんばる愛ちゃん

 

 

雪が降って来たので移動。

また雪ですか…

 

岩の向き的に鳥岩があまり風の影響を受けなそうだったのですが、

あまりの寒さに野立ルーフへ避難しお昼ごはん。

 

寒いのは予想していたので今日は珍しくバーナー持参にてカップラーメン!

しかしながら、なかなかお湯が湧きません。

ジェットボイル持参の坂本さんが食べ終わる頃になってもまだ湧いてないので、仕方なくそのまま投下。

 

3分後に食べたそれは実に麺固でした。

カレーラーメン麺固ぬるめ。

みるみるうちに冷えていきます。

 

f:id:yaaatch:20170213140847j:image

ジェットボイル買おうかな

 

 

 

 

午後からは後悔岩でクライミング

岩面が風下なので、風を避けれていくらかマシな環境。

時折日が差している時間は割とあたたかい。

 

上部のホールドにひたすら雪が積もっている後悔3級とそのSD2級を登った。

ガバとはいえびしょびしょのホールドを引くのはおっかないものです。

 

f:id:yaaatch:20170213231638j:image

愛ちゃんが身体の軽さを生かした軽快な登りで3級をゲット。

したと思ったら指皮ぺろっと剥けて血だらけになってた。

SDもムーブは出来てたけどめくれた所が痛すぎるらしい。

 

 

f:id:yaaatch:20170213232815p:image

普段は汁手大爆発な坂本さんはあまりの寒さで一切のヌメり無しだったそうな。

 

 

 

f:id:yaaatch:20170213233102p:image

千/初段をちょこっとだけ触って終了。

悴みすぎて無理!

中間部のガバ持った頃には指の感覚なくなって握れてるのかよく分からなかった。

前半は普通に出来たし(何度かヒールすっぽ抜けて尻もちついたけど)コンディションが普通だったら登れるに違いない。

 

 

 

塩原グレードを2級に更新しました。

予定では宿題片っ端から回収して収穫祭になってるはずだったんだけどな〜

 

また来よう。

今度は暖かい時に。

 

 坂本さん運転ありがとうございました!

 

 

f:id:yaaatch:20170214000755j:image

帰り道に鹿沼で寄り道して正嗣でギョー活。

焼3、水1で〆。

 

やっぱり餃子は焼きですね。

 

 

 

伊豆の踊り子、子鹿のワルツ

湯河原 2017.1.29

 

坂本パイセンと湯河原リード。

 

f:id:yaaatch:20170211002735j:image

早川漁港に朝食を食べに行ったら日曜日は10時からで敗退。

ザンネン。

 

今度平日に湯河原来るときは食べたいな〜

 

 

気を取り直して湯河原幕岩。

8時前に公園駐車場に着いたら既に第二駐車場まで満車だったので仕方なく第三駐車場から歩く。

クラッシュパッドがないのでアプローチ楽チン。

 

みんな知ってると思うけど、梅祭りの時期は第三駐車場から。

 

 

なんだかんだでゼーハー言いながら桃源郷に到着。

BRの団体さんとP2のスクール?の子供たちがたくさんでカオス。

 

短めのスラブルートでアップ。

フック船長5.10a、とけいワニ5.10cで足ガクガクになりながらOS。

アップどころじゃない。

足に力入りまくって2人して足攣りそうになる幸先の良いスタート。

 

ミシン踏みまくりでまるで子鹿のワルツ。

 

坂本パイセンが超お買い得な5.11aがあるというのでトライ。

ゼルダ5.11a、まずは既に登っているパイセンから。

 

お買い得と言っている割には中々高度が上がらず、地上1mくらいのところでテンション地獄 笑

交代して僕がサクッと登ったところで、パイセンも何とかRP。

お、おつかれしたっ

 

 

 

 

さあさあ今日のメインディッシュの伊豆の踊り子へ移動。

5.12aです。

まだ11台から脱出できてない私ですが、意を決してトライ。

 

ムズイ。

足が悪けりゃ手も悪い。

磨かれまくって?エッジのなくなったナルいカチを全力で握って向きの悪い足でハイステップでの乗り込み。

はい、出来ません。

 

テンションかけてもらって練習したけど、2ピン目以降のムーブが解決できませんでした。

ちーん。

 

 

 

ダイヤモンドヒップ5.11aを何だかよく分からないムーブで乗り切って、中島夫妻に会いに正面壁下のボルダーへ移動。

 

タンタンさんは今日も桜花が登れなかったらしい。

ハマってるだけに登れたときは最高の瞬間になりそうなので頑張ってほしいなー!

 

 

 

 

 

正面壁に移動するも高さにビビって、端っこにあるともだちプライス5.10a登って終了。

と思いきや、終了点の残置カラビナが一個だったのでせっかくだからという事で「結び替え」の練習。

 

f:id:yaaatch:20170211005221j:image

取り付く前に何度も予行練習して、やっとこ出来た。

こわかったー。

なんせ失敗したら即グランドフォール。

 

正しい知識と技術をしっかり身につけていきたいです。

坂本パイセンありがとうございました!

 

 

 

f:id:yaaatch:20170211005206j:image

スイートスプリングという謎の柑橘類をゲット。

鳥居エリア

比叡 2017.1.23

 

更新が滞っていました。

最近なんやかんやとバタバタバタバタしておりまして、デブ街道まっしぐらです。

 

体重が減っているのに体脂肪率がアップ!

全然岩行けてなし。

 

 

 

という事で宮崎ツアー最終日。

大大大寒波の影響で極寒予報の最終日、意を決して出発。

 

ラスト比叡、その前に、

日之影バイパス沿いの道の駅北方よっちみろ屋でショッピング。

 

よっちみろ。

寄ってみろ?

ピザが食べれるらしい。

 

 

f:id:yaaatch:20170207002729j:image

お目当ての晩白柚(バンペイユ)をゲットしてご満悦の女性陣。

甘さと水分控えめのグレープフルーツ的な何か。

こんなに大きいのに身はりんごよりちょっと小さい程度という。

美味しかったです。

 

 

さて、極寒のラストデイ

谷から吹き抜ける風が冷た過ぎてベリコパンツを脱ぎ捨てデニムにチェンジ。

幾分かマシに。

 

 

前日偵察しておいた鳥居エリアへ。

 

f:id:yaaatch:20170207003239j:image

雪です。

宮崎ツアー4日中、3日雪というね。

雨じゃないだけマシ、

登れるだけ幸せなわけですよ。

 

いつもは活動限界気温9度とか言ってる樋口夫妻もそりゃあ頑張っちゃうわけです。

0度ですけどね。

氷柱も垂れちゃう。

 

 

 

f:id:yaaatch:20170207003753p:image

せっかく来たのでね、ライダーキックをお見舞いしてやりましたよ。

寒くて寒くてしょうがなかったけど再生/初段登れた。

 

クラッチさんはサクッと一抜け、樋口さんもハマりにハマって何とかゲット。

 

f:id:yaaatch:20170207004011j:image

あまりの寒さにトライごとにシェルターに避難する樋口さん。

車内はオアシスのようでした。

 

鳥居エリアは岩のすぐ近くまで車を乗り入れられるのでアプローチが楽チン。

 

 

 

 

再生を片付けて今ツアー最大の目標バッドファーザー。

はい、全然できん。早

 

ヨレてるとか、寒過ぎるとか、そういうの無しにして全然足りてませんでした。

初手のカチが痛過ぎるし、左ヒールでお尻が痛いし、やっぱり寒過ぎるし、もう何もかもダメ。

 

シェルターに篭りたくなりながらちょっと粘ったけどやっぱ無理。

 

f:id:yaaatch:20170207004610p:image

f:id:yaaatch:20170207004245p:image

クラッチさんは結構惜しかった。

またリベンジしに来よ。

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20170207004718j:image

今日も高いの触ってるあいたま。

本当スラブ好きね〜

 

午後になると少し晴れ間が見えて来た。

 

 

バッドファーザーに打ちのめされた後、せっかくなので覚醒/二段触ってみる。

あれこれムーブ探っているうちに再生のスタートまで合流出来たけどリップ取れず。

 

元気あれば普通に登れるなーこれ。

まあ、ただの実力不足ですね。 

 

 

 

 

夜7時の便で成田に帰るので、15時ごろ早めの撤収。

したものの、ノーマルタイヤで凍結道路をギャーギャー泣き叫びながらデスドライブしてギリギリで熊本空港到着。

 

事故なく着いてよかったです。

 

f:id:yaaatch:20170207005042j:image

初日とは別世界でした。

 

 

 

短いツアーでしたが充実した数日間でした。

また登りに来たいです

今度は暖かい時に。

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20170207005601j:image

ゴレンジャー!