のぼるきょじん

いわをのぼるひと。

Bishop Day5-7

Bishop 2017.11.14-16

 

Day5

やっぱり時差ボケで目が覚める

今日はふたたびButtermilks 

Seven Spanish AngelsのあるGet Carter Boulder

アプローチ0分でステキ

 

Seven〜は昨年登ったので側面にあるGet Carter/V7を樋口さんと2人でトライ

2人して初手取りに苦戦し、膝を強打しまくる

 

f:id:yaaatch:20171116224934j:image

 

初手取れたっと思ったら結構パワフルで、

しかも抜けの一手が遠くて落ちた

 

くそう

 

樋口さんが前半のパワフルパートと抜け部分の良いムーブを発見してくれて、

完コピしてゲット

最後のスラブも気の抜けない感じでした

 

少しハマりつつ樋口さんも完登!

 

 

 

萌さん、あいちゃんはSeven Spanish Angels/V6

ボコボコとした岩の形状が特徴的

 

f:id:yaaatch:20171116225307j:image

f:id:yaaatch:20171116225402j:image

 

2人ともガストンで押さえてから

次のムーブに移行できず〜

日当たり良過ぎてコンディションは悪そうだった

 

 

f:id:yaaatch:20171116225723p:image

去年敗退したTwin Cracks/V9を回収

バシバシ気持ちいい系

スタートホールドが超鋭利で刺さってくるから困った

昨年は血だらけになって敗退したので、今年は気持ちよく登れて嬉しや

 

 

お昼頃エリア移動

Buttermilks奥地のPollen Grains area

 

f:id:yaaatch:20171116230147j:image

Lidija's Mouth/V3で遊んで

 

f:id:yaaatch:20171116230233j:image

Jedi Mind Tricks/V4

スパッと切れた垂壁に掛かりの良いホールドが並んでいる

けれども、その高さとスタンスの向きの悪さで上部に行くほどおっかなくて

メンタルにかかる負荷が半端ない

これは四つ星も納得の超名作

 

f:id:yaaatch:20171116230420j:image

あいちゃんはかなり上部まで進んだものの、

核心部の遠い一手が解決できずだった

珍しく怖そうだったな

 

 

 

その後少しだけ時間をもらってSpectre/V13

 

f:id:yaaatch:20171116230836j:image

 

自分には明らかにオーバーグレード

でも触らずにはいられない

 

今まで見て来た岩の中で群を抜いて格好いい

見た目、スケール、ロケーション、ムーブ全てが最高

 

生涯目標とさせて頂きます

また戻ってこよう

 

 

 

夕方Buttermilksメインへ戻り

1時間だけstained glass/V10

カッチカチでスタンスがツルツル、明らかに苦手系

 

f:id:yaaatch:20171116231408p:image

 

1回だけ上部まで行けたけど

リップめっちゃ遠かった

どうしたものか…

 

 

 

f:id:yaaatch:20171116231528j:image

ピザ食べて終了

 

 

 

Day6

やっと朝までぐっすり寝れた

2年ぶりにSad Boulders

 

ミカチのThe Fang/V4完登が至上命令

本人もこの日の為に我慢のレストを入れる気合の入りっぷり

 

f:id:yaaatch:20171116233035j:image

 

2年前より明らかにムーブを起こせていて、フラレ2連発にも何とか耐えれてた

傾斜がキツイので結構ヨレてしまうらしく何度か後半パートで力尽きてたけど、

その後無事完登!!

 

f:id:yaaatch:20171116233245j:image

ムキムキですやん

 

やったねー!

おめでとう〜

 

f:id:yaaatch:20171116233343j:image

続いてあいちゃんも!GJ!

 

 

続いてFrench Press/V6

f:id:yaaatch:20171116233907p:image

 

超絶保持系スラブで、何度も膝をぶつけながらギリギリ完登

日本でのスラブ特訓の成果が出た!

隠れた名作だった

 

 

 

 

お昼寝挟んで今日のターゲットのSlunk/V9へひとり移動

f:id:yaaatch:20171116233535j:image

 

しかしながら全然ムーブをバラせず

撃沈でした

出直して来ます

 

 

f:id:yaaatch:20171116233635j:image

ギリカタ特製イロイロクリームパスタが絶品過ぎた

 

 

 

Day7

レスト日

 

遅めの朝ごはんを食べてのんびりしていると

見たことある女性が宿に入って来た

 

 

…( ˘ω˘ )

 

(゚o゚;; はっ!!!!!!!!!!!!!! 

 

f:id:yaaatch:20171117074433j:image

Nina Williams!

 

海外のクライマーとかあまりフォローしてないんだけど、

ニナは女性クライマーで唯一動向をチェックしている気になる存在

 

生ニナ超かわいかったーーー

お目にかかれてシアワセ…

写真は家宝にします

 

ニナはBishopでSwarmやるみたい

レベルが違うぜ

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20171117074851j:image

宿の近くに昨年オープンしたフローズンヨーグルトのお店good earth yogultが激ウマ

 

f:id:yaaatch:20171117075012j:image

Shat'sのサンドイッチも安定の美味しさ

 

 

f:id:yaaatch:20171117075058j:image

残すところクライミング出来るのはあと2日

明日はエリアが乾いていますように

 

 

 

 

ではでは

Bishop Day3-4

Bishop Happy Boulders  2017.11.12-13

 

Day3

時差ボケで深夜2時頃目が覚める

ライミング2日目はハッピーボルダー

萌さんが2日目にして風邪でダウンしたので4人でハッピー入り

 

砂利に足を取られる急坂登りなアプローチ

足腰にくる懐かしい負荷…

ただ、昨年は気管支喘息でスーパーツラかったので、その時に比べればとっても楽

 

f:id:yaaatch:20171114042204j:image

 

まずはHeavenly Path

ハイボルダーでも普通に登っていくあいちゃん

登る前からビビりまくるミカチ

得意な系統も真反対な対称的な2人

 

f:id:yaaatch:20171114043353j:image

f:id:yaaatch:20171114043414j:image

 

その後Solariumへ

薄被りの人気課題、もちろん三つ星

なんと、2人ともあっという間に登ってしまった!

Bishopでのグレード更新!おめでとう!

 

f:id:yaaatch:20171114044510j:image

イスクライミング!

 

 

僕は昨年敗退したRedrum Sit V10

前半パートは昨年より安定してムーブを起こせている気はするけど、

繋げてくると相変わらずV7パートがしんどい

ヒールからの飛ばしが悪い

 

f:id:yaaatch:20171114043943p:image

 

激ハマりしつつ何とかゲット

かなり振り絞った〜

 

 

 

樋口さんは昨年に引き続きAcid Wash V10をトライ

繋げで止まっていなかった核心の飛ばしが遂に止まった!!!

が、右手がすっぽ抜けて惜しくも完登ならず

でもその時は確実に近づいているので、頑張って!!

 

f:id:yaaatch:20171114045258j:image

めっちゃ惜しかった

次のチャンスに期待!

 

 

 

Redrumが片付いたので次のターゲットはATARI

f:id:yaaatch:20171114132038j:image 

相変わらず格好良くて威圧的

はじめて見た時から一目惚れ

ロケーションが最高過ぎる

 

2年前はビビり過ぎてど敗退したコイツですが、

今年はしっかり向き合えた

 

f:id:yaaatch:20171114132018j:image

 

良いクライミングが出来てシアワセ

Bishop来たら必ずやるべき!

 

 

f:id:yaaatch:20171114134158j:image

Hulkを触ってる2人を応援しつつ、

Disco Divaに打ちのめされてこの日は終了

流石に疲れちった

 

晩御飯は女子チームがポークステーキとチキンスープを作ってくれた

どちらも美味しくて食べ過ぎたぜ

 

 

f:id:yaaatch:20171114134646j:image

ワンコがカワイイ

 

Day4

今日はレスト日

やはり時差ボケで深夜2時頃に目が覚める

 

ショッピングしたり、

温泉入ったりしてのんびり過ごす

 

f:id:yaaatch:20171114134800j:image

f:id:yaaatch:20171114134834j:image

f:id:yaaatch:20171114134858j:image

f:id:yaaatch:20171114134911j:image

f:id:yaaatch:20171114134926j:image

f:id:yaaatch:20171114134944j:image

f:id:yaaatch:20171114135003j:image

f:id:yaaatch:20171114135018j:image

f:id:yaaatch:20171114135035j:image

f:id:yaaatch:20171114140622j:image

今日もワンコがカワイイ

 

 

強風すぎて強烈に湯冷めしたけど

充実した良いレスト日でした

 

 

f:id:yaaatch:20171114135326j:image

明日からまた思いっきり登るぞ

 

 

 

ではまた

Bishop Day1-2

Bishop  2017.11.10-11

 

 

Day1

無事にLAに到着

別便でLAに来ていたあいちゃんとも無事に合流出来てひと安心

 

入国審査なんて慣れたもんですよ(嘘)

今年も何とか入国出来ました

 

今年のフライトは全日空便でしたが

昨年までのシンガポール航空に比べると機内エンターテイメントがちょっと見劣りする感じだった

 

なにより映画の収録本数が少ない!

・打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか

・プリティウーマン

スパイダーマンホームカミング

の3本を視聴

打ち上げ〜は何を伝えたい映画なのかさっぱり分からなかった

 

いつものダラーレンタカーでフルサイズのSUVを借りて、

懸念だった5人分の荷物を何とか積み込むことに成功

事前にテトリスを頑張った甲斐がありました

 

いつもなら真っ直ぐBishopへ向かうところですが今年は少し寄り道

萌さんリクエストのオーガニック系のスーパーで買い物をし、

RedlandsにあるFiveten Factory Outletへ

道中の渋滞が酷かった

樋口さん運転ありがとうございます!

 

 

 

Fiveten Factory Outletは、

f:id:yaaatch:20171112193239j:image

f:id:yaaatch:20171112193306j:image

 

パラダイスでした

 

f:id:yaaatch:20171112200047j:image

爆買いしてしまった

後悔はしていない

 

22時過ぎにBishop到着

いつものHostel Californiaにチェックイン!

速攻で寝る

 

 

 

Day2

7時頃目覚めていつもの様に朝食とお昼用のサンドイッチを用意する

f:id:yaaatch:20171112193743j:image

 

お野菜たっぷり快便ライフのスタートです

 

宿の前といつもの看板の前で記念撮影

帰ってきた実感が湧いてきた!!!!

 

f:id:yaaatch:20171112193905j:image

 

すでに最高である

 

今年は樋口夫妻、ミカチ、あいちゃん、ギリカタの5名でビショップツアーを楽しみます

最高のメンバー!

 

 

 

初日はやっぱりButtermilksから

Birthday Boulderからスタート

土曜日ということもありエリアには人が超いっぱい

御岳並だった

 

Birthday Leftの再登に失敗し幸先の良いスタート

すぐ隣にある短かしい系のV9

初っ端から指皮捧げまくってゲット

 

f:id:yaaatch:20171112194346p:image

Parking Problem V9

 

初ビショップのあいちゃんも安定のカチラーっぷりを発揮して、

Birthday Left、Birthday Direct V3を登れてた

さっすが〜!

 

2年ぶりとなるミカチもさすがの安定感でBirthday Left再登してた

いいね!

 

 

ちょっと移動してiron man

みんなが登ってるの写真撮ってIron Fly V9

リップのダイノかヒールでのデッドの2択があって、ヒールムーブでゲット

 

f:id:yaaatch:20171112194844p:image

Iron Fly V9

マントルが地味悪だった

 

女性陣3人ともironman惜しかったけど、

深追いすると激ヨレするので深追いはせず

このツアー中に登って欲しいなー!

 

 

続いてgrandmaへ

女性陣はGo Granny Go V5、男性陣はGo Granny Ho V7

三つ星課題ということもあり人がたくさん

取り付く核心

 

f:id:yaaatch:20171112195151p:image

Go Granny Ho V7

 

男性陣は2人揃ってゲット

樋口さんの激撃ちっぷりが中々だった 笑

 

 

初日から飛ばし過ぎて疲労困ぱい

なので晴天の空の下でお昼寝

 

f:id:yaaatch:20171112195349j:image

 

気持ちよすぎるね

本当に来てよかった!

 

 

 

f:id:yaaatch:20171112195533p:image

締めにSaigon Direct V9

去年上部からのフォールを繰り返したコイツ

この日は一便でゲット

合流部分で足震えまくりだったから、降りて来たら外人にイジられた

 

 

 

去年、一昨年と敗退したラインを片っ端から回収出来て最高のスタートを切れた

明日も楽しもう!

 

 

 

f:id:yaaatch:20171112204529j:image

f:id:yaaatch:20171112204549j:image

f:id:yaaatch:20171112204633j:image

f:id:yaaatch:20171112204701j:image

 

 

 

ほなまた

出国

Bishop Rock Trip 3rd Season

いよいよ始まります!

 

ビショップツアー前恒例の連勤も何とか乗り切り

体調も崩さず当日を迎えられました

(去年は疲労と急激な気候の変化で、直前に気管支喘息悪化)

 

昨夜はなかなか眠れませんでした

もうね、ドキドキしちゃって

 

お陰で寝不足です

LAXまでのフライトでたっぷり寝てやるんだから

あ、でも映画もたっぷり観たいなあ

 

 

この文章を書いている今は新百合ヶ丘から成田空港に向かう高速バスの中なのですが、

忘れ物していないか心配です

そして家の鍵をちゃんと閉めたか心配だ

 

 

今回で3回目となる海外ツアー

一緒に行ける仲間がいる事や、

快くツアーに行かせてくれる職場の皆さんに感謝です

 

f:id:yaaatch:20171110110625j:image

 

 

今年も大暴れしてくるよ!

更新をお楽しみに

 

膝から下が無くなる

小川山  2017.10.30

 

清里車中泊して、野辺山セブンで朝飯をかっ喰らい廻り目平IN!

かなり寒くなる予報だったが思っていたほど極寒ではなかった

 

おがちゃんやミカチが到着するまで岩探しへ出かけるとしましょう、そうしましょう

本日のミッションはロクスノ71号に載っている「ジャコビニ彗星」と「拝門岩スラブ」

 

トポを頼りにそれらしい所まで来たので、

渡渉…

 withむっちゃん

f:id:yaaatch:20171105211833j:image

この時期の川の冷たさはエグい

冷たさの向こう側には何があるって?

そりゃあ、痛覚の海です

 

そして、さらにその先には何も感じなくなる無の領域がありました

膝から下が無くなったかと思った

 

 

 

無事渡渉を終えて捜索開始

 

  -歩き回る事1時間-

 

歩けども歩けども見つかりませんでした

朝食にかっ喰らった鳥カツ丼は完全に消化したに違いない

 

みんなが到着したので仕方なくヴィクター近くの飛び石ポイントまで戻り西股沢を渡ろうとするも

 

増水で飛び石が沈没 

何箇所かある飛び石ポイントが全て水の中

しばし困惑

 

再び渡渉…

(2時間ぶり2回目)

 

膝から下が(以下省略)

 

 

 

 

 

そんなこんなで縦ダイク

今まで素通りを続けていたので初触り

 

つるつる外傾ホールドが抜ける事数回

もれなく強烈な猫パンチをお見舞い

朝っぱらから流血しまくりでイタイ…

 

f:id:yaaatch:20171105230451p:image

 

幹也さんが一抜けし、

続いて(幹也さんのムーブを丸パクリして)

流血デスマッチを制してトップアウト

 

やっぱり立ち込みはキメラが良いみたい

 

 

 

 

移動してランペイジ

とっても久々

何度もリップに右手を出すも上手く捉えられなくて、フラレにも入れず

ただ、前より安定して右手を出せているような気もするので良しとしよう

 

f:id:yaaatch:20171105231022j:image

おがちゃんはかすかにリップを捉えてすこーしだけフラレてたけど、止める事は出来ず

 

この写真お気に入り!

 

 

 

 不可能スラブ方面へ

 

十六夜を登りスラブの楽しさを見出しはじめたもので、

頭痛を触ってみる

 

さすがに四段(三段?)甘くない

が、二歩目までは立てて三歩目に足が触れた所で落ちた

ソールの削れ方がエグい

気を抜くと一瞬で鰹節のようになってしまう

 

この日頭痛を完登したらしいコバヤシさんに指南して頂き何となくイメージが湧いて来た

コバヤシさん(と奥さん)は雨の日も風の日も、来る日も来る日も不可能スラブに通い込み頭痛を登ったんだとか

登りを拝見していたら伴奏者もかなりいい所まで行っている

すげえ

 

コバヤシさんもキメラを履いていて、

キメラがスラブに良いっていう同意見を持っていたのがちょっぴり嬉しかった

イェーイ、ナカーマ

スラブにはキメラがオススメです、マジで

(コバヤシさんは少し緩めで履いているんだとか)

 

 

豊かの海の練習して終了

マントル返る気配ナシ

 

気長に頑張ります

 

 

 

 

 

 

この時期の小川山、瑞牆は最高だなあ

春夏秋冬どんなコンディションの時でも楽しめるけど、

暑過ぎず寒過ぎずなこの時期はやっぱり別格ですね

 

12月にまた来れるかなあ

まだ雪降らないでおくれ

 

 

 

今度はジャコビニ彗星やりたい

十六夜

瑞牆 2017.10.30

 

ビショップ前に岩場でのんびり過ごそうと確保していた三連休がついにやってきました

 

しかし、毎週末雨が降る10月

最終週も例外ではなく三連休初日は台風直撃

 

プラン変更で、一緒に岩へ行く予定だったフィッツメンバーと印西ロッキーへ遠征からのtamaya cafe(酒々井)

 

f:id:yaaatch:20171101114606j:image

f:id:yaaatch:20171101114622j:image

 

母がお手伝いをしているカフェです

オススメはパリッ、ジュワッなパンケーキ

お近くの方、成田方面へお出かけの方はぜひ!

 

 

翌日は1人瑞牆へ

早朝から行っても濡れていると予想して7時ごろのんびり出発

 

f:id:yaaatch:20171101115606j:image

快晴です

 

皇帝岩で印西ロッキー社員チーム発見

ケンジさんは寝坊した上に河口湖方面に行ってしまったらしい

さすがや!

 

みんなが登っているのを横から撮影しつつダラダラ

ただ、最高気温は一桁台で風も出ているので、登っていないと冷える

ヴォックを久しぶりに触ってみたら、初手は何とか止めれた!

最高高度更新(0→1)

コツコツやろう

 

 

2年前に初手の1本指ポケットを保持できず敗退したままのフリークエントフライヤーズ

相変わらず保持してから身体を引き上げられない

中指も薬指も第一関節の半分しか入らないので無理すると前腕が逝きそう

 

色々考えた結果、小指にしたらバチ効き

 

f:id:yaaatch:20171101121312p:image

 

うまく直上出来なくて、右に抜けたけど

 

…予期せぬ感じでブラックエンペラー完登

 

その後フリークエントフライヤーズも登れた

今度はちゃんと直上出来た

鏡のラインにあるガバは使わなかったよ

 

f:id:yaaatch:20171101121805j:image

f:id:yaaatch:20171101121827j:image

続いてむっちゃん、ゴトチも完登

ケンジさんは鏡を登って満足した模様

 

 

午後になって十六夜へ移動

前回上部のスローパー取りまで行けているので今回は決めたいところ

 

f:id:yaaatch:20171102094528j:image

 

ものの数トライでゲット

スラブ楽しいなー

 

昔は、体重あるし足のサイズデカいからスラブは不利だと思ってたけど、

コツコツやっていたら出来るようになってくるもんですね

だいぶ自信がついて来た

 

継続が全て

時間を掛けてやり続ければいつか出来る

って事ですね

 

元々はランペイジの上部対策でスラブを触り出したんだけど、

十六夜登れたとなると不可能スラブも少しずつ視界に入って来た…かな

 

目指せスラブマスター

楽しげなスラブがあったら教えてくださーい

 

 

 

阿修羅岩で遊んで終了

僕がクライミングを始めた当初、色々教えてもらっていたみんなに成長した姿を見せれて良かったなあ

印西ロッキーが無かったらクライミング続けてなかったかもしれないし

何だか感慨深い

 

 

 

f:id:yaaatch:20171102095834j:image

ゴトチvs地獄麺@龍福

この人は相変わらずです

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20171102100035j:image

f:id:yaaatch:20171102100051j:image

f:id:yaaatch:20171102100131j:image

 

また遊びましょ!

 

水没

御岳  2017.10.23

 

強烈な台風が過ぎ去っていきました

久しぶりに綺麗な青空を見たような気がします

 

 

この日は朝からバーチでセット

(前日あまりにも暇で営業中にセット始めたのでその残り)

 

昼過ぎに作業を終え、

夕方のBC入間での待ち合わせまで時間があるなあ何しようかなと考えたところ

ピンと来た…!

 

岩だね(当たり前)

 

朝方まで強く雨が降っていたものの、

明らかに空気がカラッと乾燥して来ている事に加え、風が強い

=岩は乾く

という事ですね

 

 

 

いつもの高尾街道から秋川街道に抜ける道が超絶混んでいて、

あまり時間もないので西八王子インターの方から回って峠越えしようと思ったらまさかの土砂崩れで通行止め

 

何度ナビで調べてもその道を通れと促してくる

いや、通れないから

 

ウキウキから一転、

気持ちが萎えて、岩行くのを諦めてナビ頼りに入間に向かって車を走らせる

 

そしたらいつもの秋川街道に合流

時間を計算するとまだ1時間半くらいは登れそう…

 

って事で御岳到着

結局いつもの倍以上かかってしまった

 

 

 

f:id:yaaatch:20171024123602j:image

 

増水半端ねえ

 

ロッキーボルダーの遊歩道側(in tokyo側)は奇跡的に増水の影響は受けていないけど

川側は完全に水没

 

ロッキーボルダーにいたクライマーさんに話を聞くと、

この岩以外は全て水没しているそうだ

台風おそるべし

 

 

新しい岩が流れて来たらいいなあ

チョークまみれで汚い忍者返しの岩が綺麗になりますように

 

 

って事でin tokyo!

今日もスタンスは安定の染み出し

しかも拭いても拭いてもドバドバ出てくる

勢いあるなあ

 

他のホールドはパリッと乾いてて良い感じ

 

 

 

  一便目

二手目のクロスで落ちる

f:id:yaaatch:20171024125809p:image

 

  二便目

遠い一手を出して足が切れる

f:id:yaaatch:20171024125817p:image

 

  三便目

遠い一手を止めて足が切れる

f:id:yaaatch:20171024125600p:image

 

  四便目

リップ手前のカチを触るも我慢できない

f:id:yaaatch:20171024125641p:image

 

 

下から来ると最後の中継カチ取りが今日も我慢できない

まだ足りないのか…と少し弱気になりつつ長めにレスト

 

 

 

とまあそんな感じで一手ずつ進めて

五便目で無事完登!

 

f:id:yaaatch:20171024130151j:image

 

 

やっほう!

小柄な人たちは遠い一手が核心なんだろうけど、

僕にとってはその一手以外が全て核心でした

下部は超狭いし、

上部も身体の収まり悪かった

 

何年か寝かせて今度は直上に挑戦してみよう

in tokyoお付き合い頂いた皆さんありがとうございました

 

 

 

 

 

ではまた

Jimmy

小川山 2017.10.17

 

岩を登るに快適な時期になったと思いきや天気予報はひたすら雨マーク

とくに週末の雨率がとんでもない事になっていますね

 

SNSには岩好きクライマーの悲しみの渦が広がっていて見ててゲンナリします

子供じゃないんだから黙っていればいいのに

皆さんピーピーうるさい☺︎

 

 

東北方面が登れそうだったので霊山に行こうと思ったのだけど、前日に天気が急変

初めての岩場に高い交通費と時間をかけて行くのに、濡れているのはなあと気が引けて行き先変更

 

 

f:id:yaaatch:20171019160613j:image

雨の小川山に到着です

 

途中長坂でinno寄ったら定休日、

ガッカリしながらコンプレ堂寄ったら移転に伴う臨時休業

実に運がない

 

そして10時前に到着した小川山は雨です

そこは想定通り

 

昼から晴れるとの予報に期待して、

夕方から少し遊べるだろうっていう緩い感じな本日です

 

メンバーは久しぶりのヒロポンさん、岩が初めてのヌカガさん、あいちゃんの4人で来ました

 

まだ雨が止まないのでしばし岩探し

スプリンターのある岩を探してフラフラ

崩壊跡エリアを通り過ぎて5分弱ほど歩いたところにありました

 

f:id:yaaatch:20171019171022j:image

スプリンター

1級らしい

 

抜け以外は乾いているではありませんか

そそくさとマットを取って来てトライ開始

 

トライを始めた頃には雨が止んで来たのですが、

岩の上に生えた木々からの水滴攻撃がスゴい

マットが一瞬でビショビショになってしまった

 

シューズが濡れる核心

 

下部は何度か触っているうちにムーブを理解してスムーズに突破

びしょ濡れのリップに躊躇して一回降りたけど、

心を無にして維持の完登

(内心ヒヤヒヤした)

 

 

f:id:yaaatch:20171019171418j:image

f:id:yaaatch:20171019171429j:image

f:id:yaaatch:20171019171443j:image

頑張るみなさん

続いてヒロポンさんも完登

さすがや〜

 

ヌカガさんはバラすことは出来ていたけど、

岩慣れしてない&ビショビショで滑る岩に苦戦して繋げられず

次回登っちゃってください!

 

 

 

 

続いて崩壊跡エリア

 

f:id:yaaatch:20171019171655j:image

ギガントの面はギリギリ登れそう

キッチンペーパー総動員で拭きつつ遊ぶ

 

ここではヌカガさん躍動

チョロチョロっとムーブ作ってあっという間にギガント登ってしまった

 

マントルで苦戦するかなと思ったけど、

そこは熱狂的なジミーウェブのファンなヌカガさん

ジミーの動画を貪るように見まくっていた彼にそんな心配は無用でした

 

ジミーが完全に憑依したジミーヌカガに任せればギガントなんてチョロいわけです

 

この日、

小川山にはジミーウェブがいた

 

やさしめな初段とはいえ、初トップアウトが初段とかどんだけ〜

ポテンシャル高っ

これからが楽しみですね

 

 

その後、あいちゃんとジミーヌカガはファルコのリップ取りに大苦戦

バラシでは止まるのだけど繋げてくると出力が足りないご様子

 

なんたって濡れているしね

 

ヒロポンさんもファルコダイレクト繋げられず

みんな惜しかった〜

 

僕はバルカン触ったものの全然バラせず終わった…

強傾斜弱すぎ

 

 

f:id:yaaatch:20171019191424j:image

f:id:yaaatch:20171019191436j:image

f:id:yaaatch:20171019191449j:image

f:id:yaaatch:20171019191505j:image

f:id:yaaatch:20171019191526j:image

 

雨でも小川山は美しい

 

 

 

結局一度も太陽は拝めず

何ならひたすら霧に包まれていた1日でしたが、

誰も怪我なく思ったよりも遊べたし、

岩デビューには酷なコンディションだったものの

ヌカガさんもどうやら楽しんでくれたようで良かった

 

 

あ!拝門岩エリア探しに行こうと思っていたのに忘れてた

今度行ってこよ

 

 

 

帰りはロビンでいつものポークジンジャーとピッツアに舌鼓をうち、

お腹も大満足

絶品過ぎる

 

f:id:yaaatch:20171021005203j:image

f:id:yaaatch:20171021005219j:image

 

お店の方が声をかけてくれて知ったんだけど、

クライマーだとコーヒーor紅茶がサービスしてもらえるそうだ

何とも嬉しいサービス

 

晩御飯に迷ったらロビンへどうぞ

 

 

f:id:yaaatch:20171020130034j:image

 

 

ではまた

キトラ

瑞牆 2017.10.10

 

仕事前にモーニングアタックin瑞牆

だいぶ攻めてます

 

この日はあいちゃんのリクエストで色々回ることに

山形県エリアからスタートです

 

初っ端から別行動

あいちゃんは穴契約社員、僕はキトラ

 

キトラは前回触ったときどうしても手に足のムーブがこなせなったやつ

あれこれ試したけどやっぱり手に足は出来なくて

画期的なムーブを見つけた

 

f:id:yaaatch:20171012094126p:image

 

安定の下足

抜けも気の抜けない感じで

良い課題でした

 

あいちゃんは穴契約社員をサクッと片付け、6級のスラブの再登に失敗したらしい

なんでやねん

 

 

続いて十六夜

前回はびしょびしょだった訳で、

乾いていたらどんなもんか楽しみにしていたやつ

 

前回一度も出来なかったクロスステップからの立ち上がりは、いとも簡単にこなせた

 

乾いているって素晴らしい

 

f:id:yaaatch:20171012095041p:image

 

上部のポケット(とは言ってもただのスローパー)を何度か捉えるも

リップも甘くて撃沈

 

f:id:yaaatch:20171012094829p:image

 

寒くなったらもう一度やってみよ

 

それにしても十六夜の岩はチョークまみれで汚なかったなあ

 

 

 f:id:yaaatch:20171012095337j:image

日々の暮らしをトライするあいちゃんの応援をしつつ

コールドスリープLow Startを美味しく頂いて終了

(かなりギリギリだった)

 

 

f:id:yaaatch:20171012095521j:image

f:id:yaaatch:20171012095538j:image

f:id:yaaatch:20171012095624j:image

f:id:yaaatch:20171012095638j:image

 

 

景色は秋っぽくなってきたけど、

まだ暑かったです

 

パリパリタイムはよこーい

 

 

 

ではまた

ふぁっきん結露

御岳 2017.10.9

 

仕事前にモーニングアタックin御岳

イムリミットは午前9時

 

あいちゃんを発電所駐車場に降ろしてロッキーボルダーへ

 

 

f:id:yaaatch:20171012092450j:image

前日雨は降っていないはずなのに

岩はびしょびしょに濡れている

 

結露か?

昨晩やけに暑かったしなあなどと考えながら、とりあえずキッチンペーパーで拭く

 

全ホールドがウェット

特にスタンスで使うホールドの濡れ具合がパーフェクト

 

おーまいがっ

 

 

6時過ぎにクラッチさんも合流しトライ開始

 

スタートする段階でシューズが濡れて滑る

特に核心部の一手を出すときが最悪

ただでさえ足が切れやすいパートなのに、さらに繊細

 

f:id:yaaatch:20171012092750j:image

 

遠い左手捉えたと思っても

すっぽ抜けたり、掻き込んだ足が吹っ飛んだりして撃沈

 

なかなか登らせてもらえません

コンディションに恵まれないなあと思いつつ、

結局は実力不足なだけですね

 

精進します

 

 

f:id:yaaatch:20171012093137j:image 

 

 

手首の故障から三週間ぶりにカムバックしたあいちゃんは、

イギリス人のトラバースを登れたようだ

復帰明け初登りなのにやるなあ

(僕はまだ登れていない…)

 

 

 

ではでは

 

システマ

瑞牆 2017.10.5

 

セット続きでなんやかんや約二週間ぶりの岩です

 

厚木のLamp+さん全面セットから始まり、

バーチのマンスリーウォール、

フィッツの140度壁と続きました

 

f:id:yaaatch:20171005233156j:image

f:id:yaaatch:20171005233208j:image

 

自店舗でのセットは毎月やっていますが、

他所様に呼んでいただくのは「初!」

 

いやあ、緊張しました。

 

普段以上に課題の内容や調整に気を使ったものの、「自由にやっちゃって」とオーダー頂いたもので

ブッ込んだ課題を量産させて頂きました(もちろん良い意味で)

 

10月末までとの事なので、

厚木界隈にお住いの皆さんはぜひ足を運んでギリカタワールドを堪能してください 笑

バーチとフィッツにも来てね(切実)

 

 

そんなこんなで瑞牆へ

仮眠をとり早起きして向かおうかと思ったのですが、ベッドに入ってもまるで眠気が来ない

 

ので、前夜発で車中泊

午前1時ごろ瑞牆到着

 

クッソ寒い

外気温3度

ダウンと寝袋持って来て良かった

 

十五夜という事でお月様が綺麗に出ていたようですが、あんまり興味ないのでさっさとスリープ

5時半起床

 

はい、寒すぎて活動を開始できません!笑

1時間ほど車内でウダウダして阿修羅岩

 

「ガルーダ」

前回ムーブは決めてたのでスタートからフルスロットルで取り付くも

岩が冷たすぎて指を弾いてしまいうまく保持れず

 

5便ほど出してようやく足上げが出来て、

次のトライで登れた

 

f:id:yaaatch:20171005234402j:image

 

上部のスラブ面は

ベビースター祭りでヤバかった

(枯れ葉的なやつ)

 

スタートがユニークで、

ムーブを読み解くのが楽しい課題でした

 

 

 

「皇帝」

まるで可能性を感じず

初手すら取れなかった

即撤退

封印決定だ

 

からの

「言葉」

瑞牆の初段苦手課題筆頭

こちらもムーブは決まっていたので繋げに取りかかる

 

しかしながら、最初のヒールがね

何度やっても右手を寄せてくるときに抜ける

凡ミス続きで超イライラしながらマシンガントライ

 

f:id:yaaatch:20171005235454p:image

 

手順(というか足順)を変えたら登れた

登れた嬉しさより、もうやらなくていいんだという安堵感 笑

 

指皮が死亡しました

 

 

 

 

 

 

 Wally御一行が来てるとの事で三ノ谷で合流

3rd店長の仁くん、1stのヤマちゃん、そして久しぶりの相馬さん!

 

彼らは「システマなる怪しい呼吸法を取り入れたようで、

スハスハスハスハうるさい 笑

 

この呼吸法、ロシア軍隊の格闘術における肝となるものらしい

(歯ブラシじゃないよ)

※詳しくはWEBで

 

ステマ・ブリージングの最大の特徴はニュートラルに戻すというもの

 

呼吸をもってして過度な緊張を和らげ常に心身をニュートラルな状態に保つ

 

痛みを感じてもニュートラルに戻る

不安を感じてもニュートラルに戻る

 

信じるか信じないかはアナタ次第…

 

 

f:id:yaaatch:20171006085717j:image

そんなこんなで

仁くん美しき日惜しかった〜

僕は初手にタッチするので精一杯でした

(進展なし)

 

 

 「夜」

ホールド握るのを躊躇うレベルで指がヒリヒリするもんで、

全然進展なし

 

ここでもシステマがハッスルしてた

 

 

一度システマ御一行と別れ

まだ登った事ない物を求めてフラフラ

 

倶利伽羅

f:id:yaaatch:20171006090445p:image

倶利伽羅ムッズ…

スタートの足上げで10トライはしたわ

カンテ無しで登ろうと思ったけど途中で諦めて

結局使うという

 

 

 

 

 

阿修羅岩に戻ってシステマーズの応援して終了

BCTの智也くんもいた

インドラなーいす!

 

f:id:yaaatch:20171006090800j:imagef:id:yaaatch:20171006090842j:image

 

いつ見ても阿修羅は格好良いなあ

ヤマちゃん次回イケる!

 

 

 

 

 

愉快な友達と一緒に登れ、

成果モリモリの良い1日でした

 

f:id:yaaatch:20171006091140j:image

真夜中の瑞牆山

星空撮影の練習しよ

 

 

 

 

 

ではでは

小ライスを少なめで

白州・瑞牆 2017.9.24

 

バーチとフィッツのお客さんを連れて白州尾白川へ

尾白川は小ぶりな岩が多く下地も良い、何より駐車場から近くてトイレも近い。

初心者講習にピッタリ、ありがたや。

 

前日の雨が少々心配でしたが、カラッと晴れて気持ちいい〜💡

 

 

f:id:yaaatch:20171001094325j:image

f:id:yaaatch:20171001094340j:image

f:id:yaaatch:20171001094414j:image

 

ただ岩を登れるだけじゃなく、

ライミング文化やエリアを守ってくれるクライマーになってくれますように。

 

 

 

夕方講習を終えて瑞牆へGO!

バーチ常連チームと合流して山形県エリア

 

榮さんと一緒にガルーダやってたら、

画期的なスタートポジションが見つかってやっとリップ?止まった!

 

f:id:yaaatch:20171001095709p:image

 

のに、ヨレてて爆死した。

しくじったー

 

 

疲れたし帰ろうと思ったけど、

どうせ中央道が渋滞してるなあ

という事でナイト突入

 

 

うん、色々と出力足らずアカーン

暗くなっても思いのほか気温が下がらなくてフリクションも大して変わらなかったし

 

あ、

久しぶりに森田さんに再会!

千葉にいた時ぶりだから超ご無沙汰

怪我からカムバックしてインドラやりに来たんだと

 

アレコレ談笑しつつガルーダ粘ってみたけどダメでした

 

f:id:yaaatch:20171001143019p:image

 

 

うん、今日は決められなかったけど

こいつは次登れちゃうな

今日決めたかったなー

 

 

 

f:id:yaaatch:20171001143301j:image

双葉スマートIC近くのれすとらん大清でトンカツ

今度はジャンボトンカツ食べたい!

(売切れでした)

 

小ライスを少なめで頼んだのにこの量…

こんなにライスいらんし 笑

 

 

ゆっくり温泉入って下道で大月まで

23時ごろなのにまだ中央道渋滞してた

長い闘いでした…

 

 

 

 

 

ではでは

著名人による御岳登攀

御岳  2017.9.22

 

瑞牆から一夜明けて御岳

指皮無かったけど、スタドルの人が脅してくるので…(嘘)

 

f:id:yaaatch:20170926114528j:image

北杜あんぱんうめえ

(ただのホイップあんぱんだけど)

須玉のデイリーでゲットできます

 

到着早々ワッシーさんが忍者返し完登

余裕そうに登っておった

 

f:id:yaaatch:20170926114714j:image

安定感のある登り

ナイス!

 

 

ムキムキミカチは飛ばしで絶賛苦戦中

色々刻んでみたり、足位置変えてみたり試してたけどどれもしっくりこず?

 

f:id:yaaatch:20170926114905j:image

リーチあるんだし思いっきりデッドでいったらいいんじゃないかな

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20170926115016j:image

f:id:yaaatch:20170926115034j:image

f:id:yaaatch:20170926115055j:image

 

ズームは適当に撮ってもいい感じになるけど、

広角の写真は撮るのが難しいなあ

 

 

虫を5便ほど出したけど、

一度もリップ捉えられず

寄せは普通に止まるようになってるんだけど、

リップ出しの時どこにフォーカスすればいいのか全然理解できない

 

右手なのか右足なのか上体の位置なのか

色々試すけどどれもしっくり来ないですわ

 

 

 

 

 

久しぶりにミカチやワッシーさんに会えて楽しかったな〜

アメリカまで2ヶ月切った!

このままギアを上げて行けるように怪我に気をつけよう

 

 

f:id:yaaatch:20170926115715j:image

 

どんな時も気を抜かないように

 

 

 

ではでは

インドラ

瑞牆  2017.9.21

 

瑞牆に通い始めた頃から憧れ続けていた課題がある

山形県エリアに行くたびに目を奪われて見上げていた

 

薄被りのフェースに絶妙に散りばめられたポケット

オレンジ色の岩肌

番人のような切り株

 

f:id:yaaatch:20170924233019j:image

 

インドラ、登れました。

岩の上に立って泣きそうになったのは初めてで、

文章書きながらまた泣きそうになっていたりして

 

 

 

この日はBCT店長の智也くんとレスト中のあいちゃんと。

f:id:yaaatch:20170924232642j:image

f:id:yaaatch:20170924234419j:image

 

 

前回掴んだはずの初手取りで大苦戦して

10便以上出して2.3回しか止まらなかった

 

指皮削られて指痛いし、背中ヨレて来てるしで身体の状態としては良くなかったのだけど

そんなタイミングでスタートの切り方を理解した

 

安定して離陸できるようになって、

ふと、初手を完璧に捉えた

あとは左手を迷う事なく出すだけだった

 

 

突然の事だったけど落ちる気はしなかったし落ち着いて登れたと思う

 

 

出会った頃はまるで可能性を見いだせてなかった一本

コツコツ続けて来て良かったと思える、

心に残るクライミングが出来ました。

 

 

夜と霧にはど敗退したけど 笑

エンドロールは簡単だったけど、現代風な課題で面白かった。

 

 

 

グレードに捉われず、心に素直に岩と向き合い続けたいですね

 

次は何を登ろうか

 

f:id:yaaatch:20170924234221j:image

 

 

 

智也くんとは歳も近いし、境遇も何となく似てる気もするし、いろんな話ししてかなりモチベーションもらった!

お互いがんばろう💡

智也くん、あいちゃん一日ありがとう〜

 

 

 

ではでは。

 

もうすぐ

御岳 2017.9.19

 

先週のレイニーミタケモーニングの良い感触を忘れないうちにと朝練へ

 

f:id:yaaatch:20170924201239j:image

久しぶりのクラッチさん

 

 

 

まずは遠い一手のおさらいから

やっぱりバラしでやるとスタティックに取れる、

割と余裕で。

 

でも下から繋げてくると一踏ん張り足りませんなあ。

 

 

f:id:yaaatch:20170924202207j:image

 

クラッチさんは遠い一手に苦戦ちう。

 

 

ほどなくして身体が温まってきたのか下部がスムーズに決まり、

ついに左手を捉えた。

 

が、ヌメって保持しきれず。

指皮なくて痛みにも耐えれなかった。

 

右手を出そうとしたけど我慢できず。

ムムムムムム…

 

f:id:yaaatch:20170924202748j:image

 

 

僕の実力では、このコンディションでは押し切れませんでしたが 、

登れるという確信は得たので良しとしておきます。

 

 

 

f:id:yaaatch:20170924202959j:image

 

もうすぐかな。

 

 

 

ほな。