のぼるきょじん

いわをのぼるひと。

着地訓練

日之影、比叡 2017.1.21

 

宮崎2日目。

初日と打って変わって素晴らしい快晴。

 

昨日触ることができなかった明日吐露rightを求めて日之影へ。

 

 

f:id:yaaatch:20170129001932j:image

の前に、吊り橋エリアでアップ。

日陰なので結構冷える中3級とかをワイワイと登り、近くにあった陣羽/初段を触ってみる。

 

サクサクとムーブが出来てすぐ登る事が出来た。

幸先よろしくてよ。

 

愛ちゃんが触ってたゴードンの方が難しそうだった(こっちは1級)

 

 

石棚エリアへ移動して明日吐露right。

 

f:id:yaaatch:20170129002344j:image

なんて素晴らしいロケーションなのでしょう。

この景色だけでも宮崎まで来た甲斐があるってもんです。

 

明日吐露rightは今回のツアーでの自分的第一目標。

SNSで初めて目にした日からずーっと気になっていて、早く触ってみたくてウズウズ。

 

アップは済んでるので早々にトライ開始。

 

 

なるほど、さすがに簡単には登らせてくれない。

スタートから中間部は掛かりの良いカチが続くものの、リップ取りの前の両手が微妙に向きが悪く、掛かりがやや甘い。

 

さてどうしたものか。

 

f:id:yaaatch:20170129002745j:image

しばらく着地訓練を繰り返す一同。

みんな良い落ちっぷりでした。

 

あれこれ試してみているうちに時間だけが過ぎて行くので、これはイカン!とケツを決めてトライ。

 

リップへの発射の際のスタンスがしっくり来てなくて上手く身体を引き上げられていなかったのだけれど、神スタンスを発見して思い切って手を出したら止まった。

 

気持ちの良い一手だった。

 

樋口さん、クラッチさんも流れにのって連続完登。

ミラクル起きたー!

 

f:id:yaaatch:20170129003420j:image

 

最高のラインでした。

三つ星!!

 

気持ちよく比叡に移動。

 

 

 

 

比叡、お初です。

鳥居エリア予定だったのだけど、工事による交通規制とのタイミングが合わずに大谷エリアへGO!

 

少し迷子になりつつ大谷エリア発見。

 

f:id:yaaatch:20170129003840j:image

f:id:yaaatch:20170129004035j:image

突然現れる巨大なボルダーに一同興奮が隠せません。

たまらん!

 

 

 

マツノキミギは置いといて、イノリ/1級から。

 

f:id:yaaatch:20170129004157p:image

クラックとその周りにあるカチをバランシーに繋いでいって、緊張感のあるマントルをこなす。

下地もリップも斜めで恐怖は倍増、スポッターもヒヤヒヤ。

そんな感じ。

 

何とか完登。

メンタルに来る良い課題でした。

 

 

残る男性陣がビビっている中、高度を上げて行く女性陣。

肝座ってるわ〜

愛ちゃん惜しかったなー!

背が低い分着地の衝撃が大きいようで見ていてヒヤヒヤした 笑

 

 

 

 

その後、福岡からのクライマーさん達がマツノキミギをトライしていたので混ぜてもらう。

 

松の木右?

どうやら下部が悪い模様。

 

ガストン全開で足上げからのガバポケットにフルデット。

何度かやっているうちにバラしで解決。

 

しかしながらスタートから来ると繋がらない。

暗くなって来てちょっと諦めかけていた所をみんなが鼓舞してくれて、ヘッデン装着ナイト仕様でラストトライ。

 

f:id:yaaatch:20170129005338j:image

ポケットとカチを繋いで行くバランシーなパートも何とかこなして、真っ暗な中トップアウト。

 

久しぶりにかなり振り絞った。

良いクライミングが出来て嬉しい。

 

こわかったけどしあわせ。 

 

 

f:id:yaaatch:20170129005514j:image

f:id:yaaatch:20170129005527j:image

2日目のディナーは延岡の不二かつ!

ライス・キャベツ・豚汁おかわり自由という神対応

文句なしで絶品でした。

 

トンカツらぶ。

 

 

 

 

 

充実し過ぎた最高の1日を過ごせた。

(振り返ると身体も気候もこの日がピークでした。)

宮崎ツアー

4日ほど休みを取って九州は宮崎まで行ってきました。

ビショップ以外で本州を出るのは地味に初。

初九州!

 

ビショップに一緒に行った樋口夫妻、クラッチさんに加えて愛ちゃんという布陣で臨みます。

 

f:id:yaaatch:20170124235126j:image

樋口夫妻とは成田第3ターミナルで待ち合わせ。

ジェットスター成田-熊本便が往復で1万ちょっとと言う事で、今回は成田から熊本に飛び、レンタカーで宮崎に入るルートとなりました。

 

初めてのLCC、何だか離着陸のガタガタ感が凄くてとても不安でした。

爆睡したら一瞬で熊本到着。

さすがは熊本、至る所にくまモン先生がいます。

 

レンタカーに5人分のクラッシュパッドと荷物を何とか積み、ジョイフルで腹ごしらえをして宮崎へ出発です。

 

f:id:yaaatch:20170124235808j:image

ジョイフル懐かしい。

九州でメイン展開してるので関東にはあまり無いのだけど、地元には二つほどあってたまに行ってました。

懐かしのペッパーハンバーグを食して満足。

 

 

熊本着いてから路面が濡れているのが気になる。

何なら雨降ってるという。

 

降り注ぐ雨にドキドキしながら下道を1時間半ほど走らせ高千穂の道の駅で休憩。

 

f:id:yaaatch:20170125000044j:image

大雪です。

ツアー初日はまさかの雪。

 

f:id:yaaatch:20170125000217j:image

二段くらいありそうなマントル課題がありました。

微笑みに騙されてはいけない。

 

 

 

 

初日の目的地は日之影。

日之影バイパスから青雲橋の手前を下り、日之影川沿に上流へ車を走らせる。

 

川沿いにゴロゴロとした岩が増えてきて否応無しに期待が高まる。

真っ先に向かうは石棚エリア。

 

 

f:id:yaaatch:20170125000903j:image

f:id:yaaatch:20170125000918j:image

びしょびしょ。

でもやっと会えました。

明日吐露rightを登るために来たと言っても過言ではないのです。

 

予定では初日に明日吐露rightを登り残り3日を比叡に当てる予定だったのですが、さすがにトライは無理そう。

目の前にあるご馳走を指をくわえて見ることしか出来ないというお預け状態!

くそう。

 

仕方ないので触れそうな岩を探してエリアを移動。

 

 

f:id:yaaatch:20170125123757j:image

雪降ってます。

 

 

かろうじてシークレットボーイ/初段が濡れてなかったのでみんなでセッション!

 

f:id:yaaatch:20170125010837j:image

 

とりあえず超寒い 笑

中間部のスローパー保持からのクロス出しが悪くてハマったものの、しっくり来るムーブが見つかって何とかゲット!

最後はトポ通り木の根っこに飛びつきました 笑

 

 

f:id:yaaatch:20170125001951j:image

日之影温泉でチキン南蛮食べて初日終了。

身投げ

御岳 2017.1.17

 

ビショップから帰国後増加の一途を辿っていた体重もやっと落ち着いて来ました。

 

しかしながら、重い。

 

今週末は念願の九州ツアーだってのにねえ。

 

 

今年入ってからあまり岩に行けてなくて何となく調子が上がらない感じ。

 

ここ最近はというと、

 

f:id:yaaatch:20170117182859j:image

リードやったり

 

f:id:yaaatch:20170117182918j:image

焼肉食べたり

 

f:id:yaaatch:20170117182933j:image

新年会したりしてました。

 

朝までボーリングはさすがにツラい。

でも久しぶりに若者のように遊びました。

自分の野球センスの無さに驚嘆です。

皆さんにお見せしたかったな〜、へっぽこピッチング。

あれは笑える。

 

 

 

 

九州前最後の岩だ!と気合を入れていたものの寝坊。

起きたら10時だった。

寒いからちょうどいい。

 

f:id:yaaatch:20170117183630j:image

渋滞。

社長出勤で御岳。

 

 

指を裂かない事を目標に、あれこれ触り散らかしてきました。

 

ここ数日キャンパシングばかりやっていた疲れが癒えてなくて速攻で背中が張った。

何しに来たんだか。

 

 

虫は完全にスランプに陥っていて、右手の寄せが止まらないわけです。

やりたいのはそこじゃないのだけど。

 

蟹忍クラは蟹中間部の左ヒールが痛くて断念。

最近、深めの左ヒールをすると坐骨あたりが痛むんです。

九州では左ヒール課題に当たりませんように。

 

 

 

 

談笑してたら背後で何かが川に飛び込む音が。

 

おや?

僕のiPhoneさんが身投げしているではありませんか。

しかも三脚くんとの無理心中。

人生に疲れてしまったのだろうか。

 

深いところに飛び込んでくれていたら良かったのですが、残念ながら浅瀬に着水していたようで…

 

また画面割れてもーた。

せっかくの防水機能がおじゃんです、残念。

 

f:id:yaaatch:20170117184234j:image

 

次はもう少し飛距離を出して欲しいものです。

 

 

 

 

 

九州での目標を発表!

 

明日吐露Right

デルビヨ

バッドファーザー

マツノキミギ

 

どれか一つは登って帰りたいなー。

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20170117184427p:image

 

水中からの御岳。

手汗が尋常じゃない

湯河原 2017.1.2

 

新年あけましておめでとうございます。

初登りに湯河原へ行ってきました。

 

箱根駅伝の影響を受けないように早めの出発です。

 

f:id:yaaatch:20170108135801j:image

早めに出発したおかげで、朝焼けの綺麗な海を見ることが出来ました。

幸先良いね。

 

 

今日の目的はこれです。

 

f:id:yaaatch:20170108135823j:image

そう、ロープ!

ついに外岩リードデビュー。

 

まだジムで1回しか練習してないのに大丈夫か?ってとこは置いといて、とにかく楽しみ。

 

ハーネスはBDのソリューション、ビレイデバイスはPetzlのルベルソ4を買いました。

trekkinnで買ったらギリッギリの元旦到着。

配達員さん忙しい時期にごめんなさい。

 

 

 

 

いつもボルダーで訪れる貝殻岩を横目に、もう少し上がって茅ヶ崎ロック。

三が日だってのにスゴイ人。

やはりボルダーに比べると年齢層高め。

 

みんな上手そうだ…

 

 

手順や道具の使い方を確認したのちに早速登攀開始!

記念すべき外岩初リードに選んだ課題は「帰還兵 5.10c」。

 

見るからに悪そう 笑

レイバックからの反転してレイバックが核心な模様。

 

1ピン目は見事逆クリップ。

きょじんテンパってマス。

 

f:id:yaaatch:20170108135902p:image

掛けなおして進むと例のレイバックですっぽ抜けてドカ落ち。

記念すべき初オンサイトトライは早々に終了。ちーん。

 

日当たり抜群&初リードの緊張で手汗が尋常じゃなかった(;´・ω・)

いつもは割れてしまうくらいカッサカサな指が、潤いを取り戻しました。

 

さかもと師匠がしっかりビレイしてくれたのでグランドは免れました。ふう。

 

 

f:id:yaaatch:20170108135916p:image

それにしても、すんごいうれしそう(笑)

 

 

 

f:id:yaaatch:20170108140233p:image

その後もう一回落ちて、3トライ目で登れました。

(あまりに派手に落ちるもんだからヘルメット装着)

祝!初RP!

5.10cにレベルアップ。

やたら難しかったーー。

 

 

 

 

ボルダー休憩

f:id:yaaatch:20170108140656j:image

f:id:yaaatch:20170108140705j:image

f:id:yaaatch:20170108140757j:image

3人とも貴船が登れそうで登れない。

何とも惜しい感じ。

 

 

 

初めての外岩リードなのでグレード関係なくたくさん登ってとにかく慣れようという話になり、

すぐ隣の桃源郷に移動して端からローリング作戦。

 

夕暮れ時5.10b

夕飯時5.10b

アボリジニ5.10a

と順調に登り、

憧れのハワイ航路5.11aは想像より悪いホールドとスタンスに苦労しながら何とか完登。

 

f:id:yaaatch:20170108140214j:image

スラブは苦手だ。。

シューズがズタズタになりました。

 

 登るという所作の中で処理しなきゃいけない事が多くて大変だけど、想像通り面白い。

 

登りは慣れて行けばいいとして、

ビレイ技術の向上とシステムの理解を深める事が必要だと感じました。

 

 

f:id:yaaatch:20170108140832j:image

梅祭りの前にもう一度くらい登りに来たいな〜

 

 

 

f:id:yaaatch:20170108141000j:image

f:id:yaaatch:20170108141010j:image

ティフィンデココでカレー始めからの、

湯快爽快くりひらで長風呂!

常にネタを提供してくれる◯さんに感謝。

 

今日もよき休日でした。

登り納め

御岳 2016.12.31

 

さあ、2016年最終日がやってきました。

こんなどうしようもないブログを読んで下さってるちょっと変わった皆さんはどのような一年を過ごされたんでしょうか。

 

先人達によって岩に引かれた魅力的なライン。

ひとりで岩と向き合う時間。

一喜一憂、誰かと共有する事のできる時間。

 

今年も色々な岩場で沢山の方と遊んでもらえて、本当に充実した時間を過ごす事が出来ましたし、

SNS(特にInstagram)で僕の投稿を見た方が岩場で声をかけてくださったり、フィッツに遊びにきてくださったり。

不思議な縁で沢山の方と繋がる事の出来た一年でした。

 

 

 

個人的なハイライトとしては、

 

f:id:yaaatch:20170101002343p:image

   瑞牆 阿修羅の完登

 

f:id:yaaatch:20170101002401p:image

f:id:yaaatch:20170101002415p:image

f:id:yaaatch:20170101002522p:image

  三段への挑戦

 

f:id:yaaatch:20170101002716j:image

f:id:yaaatch:20170101002815j:image

  ビショップでの最高の日々

 

あたりでしょうか。

 

阿修羅は今年登れた課題の中で一番嬉しかった。

瑞牆を初めて訪れたその日からずっと憧れていたラインで、ムーブやホールディングが苦手でとっても苦労しました。

 

グレード更新もとっても嬉しい出来事でした。

蟹、ネクロフォビア、静かの海、蛙、Acid Wash、Zen Fluteと一年前では考えられないようなラインを登りきれて最高でした。

 

コツコツやってると止まらない一手が止まるようになりますね。

1ヶ月後かもしれないし、半年後かもしれない、1年後かもしれないし、もっと先かもしれない。

止まらないでやり続けることで、いずれ道は開かれていくように思います。

 

もちろん全然進まないやつも沢山ですけど!笑

 

 

 

 

2016年完登リスト。

 

【初段】

(御岳)
マルガリ 2016.1.28
子供返し 2016.2.25
ファットアタッカー 2016.3.29
鵜の瀬岩バリエーション 2016.4.29
デッドエンド左 2016.10.29
忍者返しSD 2016.12.31

(小川山)
ファルコ 2016.3.26
モルボル 2016.3.26
シェルレフト 2016.5.12
虹の入江 2016.9.16
石の魂 2016.10.11
田嶋ハング 2016.10.22

(豊田)
THE STORM 2016.01.01

(恵那)
ジェンガ 2016.3.21
ノブスマ 2016.9.27

(笠間)
石器人スラブ 2016.1.3

(日原)
レインマン 2016.1.9

(城ヶ崎)
モンスターマン 2016.1.25
山椒魚 2016.1.25
富戸の春 2016.2.16

(三峰)
ペタシ 2016.2.18
涼しいマントル 2016.2.18
一輪車 2016.2.18
奇妙な果実右抜け 2016.2.18
奇妙な果実 2016.2.22
サンダー 2016.2.22

 (瑞牆)
阿修羅 2016.5.23
瑞牆門 2016.5.31
寒空 2016.5.31
B岩無名 2016.5.31

初段30本

 

(bishop)
High Plains Drifter(V7) 2016.11.13
Rave(V7) 2016.11.14
Redrum(V7) 2016.11.16
Karma(V6/V7) 2016.11.21

V7 4本


【初二段】

(恵那)
飛行船(初二段) 2016.3.21

(笠間)
ブラックサンダー(初二段) 2016.1.3 

(城ヶ崎)
オオサンショウウオ(初二段) 2016.1.25

初二段 3本


【二段】

(小川山)
穴社長 2016.4.10
忘却の河 2016.4.10
朱雀門 2016.8.9
夜行性 2016.8.9
大いなる河の流れ 2016.9.11
瞳の奥 2016.10.23

(御岳)
遼 2016.1.28
遼エゴイスト 2016.7.25
肺魚 2016.12.26

(瑞牆)
エレスアクベ 2016.5.23
瑞牆カルマ 2016.5.23

(恵那)
ネブラ バリエーション 2016.9.27

二段 12本


【二/三段】

(Bishop)
Acid Wash Right(V9) 2016.11.14
Soul Slinger(V9) 2016.11.19

二/三段 2本


【三段】

(御岳)
蟹 2016.3.30
ネクロフォビア 2016.5.19
蛙 2016.10.29

(小川山)
静かの海 2016.4.19

三段 4本

 

(Bishop)
Acid Wash(V10) 2016.11.14
Zen Flute(V10) 2016.11.17

V10 2本

 

 

 

来年はどんなクライミングが出来るのか楽しみで仕方ありません。

思うように登れないかもしれないし、とんでもない成果が出るかもしれない。

 

んー、楽しみ。

 

とりあえずビショップにはまた行きたいですね!

あと四国と九州。

 

 

 

 

 

 

 

と言うことで(前フリが長い)、2016年最終日は御岳行ってきました。

たぶん今年30回目くらいかな?

よく通いました。

 

f:id:yaaatch:20170101004835p:image

超絶苦手課題の鵜SDはやっとムーブが出来たけど、速攻で指裂けてオワタ。

指皮のコンディション整えてそのうちやりにいきます。

 

 

f:id:yaaatch:20170101005245p:image

我がライバルおがーさんは余裕の完登。

さすがや。

よーたんも登れたらしい!

いいな〜

 

 

 

f:id:yaaatch:20170101005018p:image

子供返しは難しいですよね。

止まりそうで止まらなくて、とにかく痛い。

坂本さん頑張ってました。

 

 

f:id:yaaatch:20170101005111p:image

なんか変なとこ持ってる愛ちゃん。

 

 

 

 

裂けた指にテーピングではどれも半端なトライしか出来なくて、色々触り散らかして終了!

とりあえず今まで全く登りたいと感じた事がなかった忍者返しSDを登ってお茶を濁してボウズを免れました 笑

 

 

 

f:id:yaaatch:20170101005607p:image

亀返し触ってたら外人さんがムーブ教えてくれた 笑

次回がんばりまーす!

 

 

 

f:id:yaaatch:20170101010214j:image

久しぶりに千葉帰ってきました。

元旦は実家で過ごして、2日は湯河原幕岩で初外岩リード!

 

た  の  し  み。

 

箱根駅伝渋滞につかまりませんように。

 

 

 

 

2017年もお付き合いよろしくお願いします🙇

肺魚という魚を知っているか

御岳 2016.12.26

 

クリスマスイブは居酒屋でしっぽり。

クリスマスはファンタスティックビースト(長いな)を鑑賞。

うん、面白かった!

ハリーポッターほど閉塞感がなくて終始ワクワク。

 

コリンファレルは良い俳優だけど、ハリーポッターの世界観には合わないかな。

続編が出るごとにどんどんダークになって行くんだろうか。

ジョニーデップが悪役だしね。

 

f:id:yaaatch:20161228100455j:image

エディレッドメインかっこいいな。

 

 

 

明けて翌日は愛ちゃんと御岳。

春頃にほぼ核心を越えて登れなかった魅惑の丸こんにゃく/二段。

アップついでに触りに行ったら。

 

f:id:yaaatch:20161228100824j:image

下地が下がって初手取りが拷問。

オリジナルはこれなのかな?

 

全然出来ないので丸こんにゃく右、中央(それぞれ1級)で遊んでウォーミングアップ

 

f:id:yaaatch:20161228101313p:image

華麗な膝マントルをキメる愛ちゃん

 

 

 

 

忍者岩へ移動。

前日に我らがネイチャー谷地が肺魚を登ったという話を聞いて、いいなーーーーーーうらやましいなーーーーーーと思って触ってみたら、

いきなり核心を越えてリップまでいけた。

 

足上げしたけどヒール抜けたらマットない所に落ちそうだったので一度帰還。

着地面の確認して、次のトライで登れた。

 

f:id:yaaatch:20161228102115p:image

春に触った時はこの左手が持てなくて右足が上がらなかったんだけど、この日はしっかり持てるようになってました。

 

その2トライで指裂けましたけど。

 

緊張感のあるトップアウトをこなす潔く気持ちの良いラインが登れて嬉しいです。

ビショップから帰国後久しぶりの成果だったのも嬉しい。

 

 

f:id:yaaatch:20161228101416j:image

愛ちゃんは忍者返しの飛ばしは止まらずだったけど、ムーブが少し進展してた。

あと3cmくらい!

 

 

蟹忍クラは蟹パートの中間部からやると出来るけど、スタートから来るとヨレ&悴みで繋がらず。

 

田中さんは安定の強さで蟹忍クラ登ってた。

神戸の驟雨もチッピングホールドを使わずに登ったらしい。

強すぎぃ。

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161228103038j:image

f:id:yaaatch:20161228103050j:image

 

相模湖からのまるじゅう。

良き1日でした。

気のせい

御岳 2016.12.22

 

世はクリスマスシーズン。

クリスマスという、キリストさんに何の思い入れも無い無宗教な人々が浮かれて乗っかるだけのイベントがやって来る。

 

クリスマスってそんな印象。

 

でもケーキは食べたい。

 

 

 

独身男3人で御岳へGO!

メンバーは真木よう子似のイケメンとサバンナ高橋似の天津木村。

 

天津は初外岩。

ジムでは変な落ち方する子だから要注意。

 

 

f:id:yaaatch:20161224210021j:image

今にも降りだしそう。

最高気温19度くらいって聞いてたんだけど、風が強くてまあまあ寒い。

 

 

櫻井くんは前回登りきれなかったマミ岩のSD2級を若干ハマりつつ回収。

木村くんも初岩で3級をゲット。

 

f:id:yaaatch:20161224211154p:image

ここで落ちまくってた 笑

 

これからが楽しみな2人です。

 

 

 

 

僕は一昨日の御岳筋トレ部の活動のダメージが甚大で、完全にエンクラモード。

 

蜥蜴はやらずに、蟹忍クラをやる。

長い。

 

蟹パートが自動化されていない事もあり、忍者に合流した段階でそこそこヨレてて、実に微妙。

この前やった時はすぐ登れちゃいそうな気したけど、気のせいだったみたいです。

 

出直してきます。

 

 

 

忍者岩でダラダラしてたら、かなり久しぶりにてかりんに遭遇。

 

f:id:yaaatch:20161225004454p:image

飛ばしに成功したもののクラックが絶妙に届かず。

んー惜しいね! 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161225004355p:image 

亀返しは初手も取れませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五ヶ瀬ハイランドスキー場のCMに出て来る南ちゃん(藤田可菜)が気になります。

 

f:id:yaaatch:20161225005050j:image

うろこ

御岳 2016.12.20

 

御岳通い継続中。

今日もクラッチさんと共に向かいます。

狙うは蜥蜴と蟹忍者クライマー返し。

 

しかーし、指のコンディションが悪すぎる。

 

f:id:yaaatch:20161222184151j:image

うろこ。

 

乾燥し過ぎて、パリパリと裂けてくる。。

ヌメリ手は嫌だけど、乾燥しすぎも困りもんです。

 

ここ1週間メモAに浮気をしていたわけで、結果としてそれが失敗でしたね。

 

消耗した指皮の再生には一役買っているものの、乾燥をカバーしてくれないので僕には合わないみたい。

 

さらばメモAよ。

短いおつき合いでした。

君のことは忘れないよ。

 

ニュートロジーナらぶ。

 

 

 

と言うことで蜥蜴。

蛙に合流するまでのシークエンスはかなり固まって、足を切らずに合流出来るようになった。

 

とは言ってもムーブの強度に対応出来ていないので、合流した段階でヨレて蛙の二手目が止まらない。

 

f:id:yaaatch:20161222184541p:image

 

強度に慣れて、精度を上げていかねば。

楽しくなってまいりました。

 

その後、何度か良い感じに合流出来たところで、例のうろこ指が裂けてしまった。

蜥蜴を諦めて、蛙の練習と蟹パートの精度向上という名の筋トレ開始。

 

 

あ、現地でヒロポンさん、しば兄とも合流したんだった!

 

f:id:yaaatch:20161222185411p:image

ヒロポン on 蛙

 

ヒロポンさんはついに蛙のリップを止めた!

僕の誤報によりヘンテコなとこ持ってしまって、もたつかせてしまった。

申し訳ない。。

 

 

 

f:id:yaaatch:20161222185534p:image

しば兄 on 蟹

 

俺には無理だよ〜などといつも通り弱気な発言をばら撒きながら、ちゃっちゃとムーブを作っていく 笑

最終的に忍者まで合流出来てたし。

さすがや。

 

単品でやっても忍者の飛ばし一回も止まってなかったけど 笑

 

 

 

この日は強い女性が多い日でした。

 

ここのところ来るたびにお見かけしていた女性が遂に忍者返しを完登していたし、

初めてと思えないくらいの落ち着きっぷりで忍者返しのクラックを左手取りで登っていた方がいたり。

その方は超絶固めて乗り込んでた。

(たまたま同姓で片桐さんだったらしい。) 

 

 

f:id:yaaatch:20161222200354p:image

蟹を打ち込んでいるBCのしらすさんは、忍者合流までは息を呑むような美しいムーブでこなしていくものの飛ばしが取れずでかなり惜しかった。

あれだけ落ち着いて蟹のムーブをこなす女性は中々いない気がする。

レストが上手。

 

 

 

 

 

ピリリとした雰囲気が多い忍者岩だけど、

この日は終始和やかでのんびりとクライミングを楽しめました。

 

筋トレとかいって色々触り過ぎて身体中が痛くなる良い1日でした。

 

 

 

 

あれ?

クラッチさん登ってた?

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161222200422p:image

忍者岩の上を走る電線

なんか良い感じに写った。

真木よう子

御岳 2016.12.15

 

フィッツ常連の真木よう子似のイケメンと御岳。

 

f:id:yaaatch:20161217234528j:image

この角度はあまり似ていないかもしれない。

 

 

外岩2回目の櫻井くんはマミ岩2級と忍者返しが狙いみたいなので、今日も忍者岩近辺。

 

10時ごろ御岳に着いてマミ岩に向かうとまだ日陰で寒い…

1時間ほどウダウダしながら櫻井くんの応援。

 

f:id:yaaatch:20161217235045p:image

SDから3級への合流ムーブを見出したものの登れそうで登れないトライが続き鬼ハマり。

次回は登れそうな感じでした。

 

 

 

僕は今日も虫。

結論から言うと全然ダメ。

 

なんかこう、いつの間にか「登りたい!!! 」っていう感じじゃなくて「登らなきゃ。。」みたいになっている事に気付く。

イツノマニカ。。

 

気持ちも入らなければ、寄せの精度も悪しで、リップなんて止まるはずもない。

 

焦ってトライする必要もないので、気持ちがピリッとするまでしばらく寝かせておく事とします。

 

 

それはそうと蜥蜴が良い感じ。

前回バラした蛙までの合流ムーブで、もうちっと楽出来ないかと色々探ってたらNEWシークエンス発見。

 

足が切れないのも良い。

かなり楽しくなってきた。

 

そうは言ってもヨレるので、蜥蜴パートこなしてからのリップ取り出来んのかー!って感じだけど 笑

 

 

 

蟹忍者クライマー返し直上/四段(四段-?)の練習して終了。

最後のとこで落ちた 笑

 

フレッシュな時にやったら普通に登れそう。

 

忍クラは去年登ったけど、最後の一手は他の人と違うムーブでやったんですよね。

どっちのムーブでやるか迷うなあ。

 

御岳 忍者クライマー返し (二段) - YouTube

ちなみにこのムーブ。

 

これは有りなのか無しなのか。

どなたかアドバイスください。

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161218221437j:image

立川のOLD NEW DINERでバーガー活動して〆。

卒業

御岳 2016.12.10

 

1泊2日で豊田にでも行こうかと目論んでいたのですが、飲み会に誘われたので日帰りに変更でみたけっけ。

 

f:id:yaaatch:20161214183129j:image

午前中のデッドエンドは陽当たりが良い。

デッドエンドでは特にやりたい課題もないので、愛ちゃん・坂本さんの応援。

 

 

f:id:yaaatch:20161214183306j:image

週末の御岳は人が多いですねえ。

愛ちゃんは人の多さに怯んで、イギリス人のトラバースに逃げる 笑

 

バラしでデッドエンド横断の後半のムーブやったら出来たか今度繋げてみよう。

 

 

 

昼頃から忍者岩に移動。

こちらも人が多い。

 

f:id:yaaatch:20161214183528j:image

 

むし。

今日も止まらず。

リップ取りの前にフリを作っても、作らなくても同じくらい惜しい。

 

すぐにでも止まりそうな気もするし、一生止まらないような気もする。

 

謎。

 

そんなこんなで指が裂けてThe END。

乾燥砂漠肌とバイバイしたい。

 

f:id:yaaatch:20161214183717p:image

別便で後から来たタンタンさんと大ちゃんが忍者返し完登!

2人とも超ヒヤヒヤマントルで見てて怖かったけど、GJ!

おめでとうございます!

 

丹羽さんは忍クラ頑張ってて、惜しい感じだった。

 

 

f:id:yaaatch:20161214183843p:image

愛ちゃん vs Ninja

ちびっ子は大変だ!

さーりのムーブでがんばろ〜

 

 

 

 

虫を頑張る気もなくなり、久しぶりにお会いした相馬さんと一緒に蜥蜴。

蛙を登った後に触ってみて全然出来なかった、蛙までの合流ムーブが解決。

 

また一つ扉が開いた感じ。

 

ただ、強度に全然対応しきれてないから蛙に入った段階でヨレテル。

 

気長にがんばります。

相馬さんあざっした!

 

f:id:yaaatch:20161214183933j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日はビッグロックで初ロープ!

 

f:id:yaaatch:20161214184137j:image

 

ライミングを始めて3年半。

ビレイだなんだ、ギアだなんだと面倒くさそうでずーっと避けてたロープ。

 

ライミングの狭〜い一部しか知らない自分が小さく見えて、視野を広げたくて意を決して踏み出しました。

 

坂本さんに教えを乞うて、ロープの結び方からビレイの仕方までのんびり教えてもらいました。

 

一通り教えてもらって薄被りの5.10aをリードでトライ。

人生初リード!

ロープ童貞卒業しました。

 

ビレイ難しい。

クリップ疲れる。

でも想像していたよりずーっと楽しい。

 

 

調子に乗って天井まで続くどっ被りの5.11cをオンサイト。

どパンプ。

リードおそるべし。

 

その後も2本ほど5.11cを触ったものの前日の御岳の疲れも相まって即ヨレ落ち。

 

外岩リード、そしてマルチピッチに向けてコツコツがんばろ。

 

レクチャーしてくれた坂本さん、キッカケをくれた愛ちゃん、付き合ってくれた中島夫妻ありがとーございました!

猫パンチ日和

御岳 2016.12.8

 

瑞牆とか小川山も行きたいものの寒い。

きっと寒い。

そして最近高速代とガソリン代の請求が凄まじいのです…

高速代無料にならないかなあ。

もしくは毎月定額で走り放題とか。

 

 

1ヶ月ぶり御岳へ行ってきました。

 

f:id:yaaatch:20161209232412j:image

f:id:yaaatch:20161209232426j:image

 

早朝は車も凍る寒さ。

車のボディの部位によって氷(霜?)の結晶の形が違くて面白い!

朝から1人はしゃいで写真を撮る28歳。

 

iPhoneのズームではこれが限界でした。

 

 

 

通勤ラッシュな渋滞にハマり9時頃到着。

アップしていると千葉からおがちゃん、さーり、ヒロポンさんも来てワイワイ。

 

この日は夕方から予定があったので昼までの短期決戦で虫一本勝負!

 

f:id:yaaatch:20161209233113p:image

 

右手の寄せはかなりの高確率で止まるようになってきたものの、リップ取りがムズい。

届いてるようで届いてなーい!

 

後で動画を確認して気づいたんだけど、左手出す前に縦へのフリをしっかり作ってあげればいいんじゃないかと思う。

 

f:id:yaaatch:20161210004358j:image

一回だけ惜しかった。

なんとな〜く行けそうな感じをつかんで終了。

 

 

それにしても、平日なのに人多かったなあ。

 

 

おがちゃんは蟹虫で悴み核心。

ヒロポンさんは蛙でリップ取りまで進展!

さーりは忍者返しでクラック取り手前まで進んでた。

 

f:id:yaaatch:20161210004748p:image

 

と思ったら、僕が帰った後にさーり忍者返し登ったらしい!

すげー😭

 

僕もがんばろ〜

 

 

 

 

今日は猫パンチ日和でした。

血だらけで帰宅。

 

 

f:id:yaaatch:20161210105207j:image

ジブリ美術館行ってジブリ熱が上がった!

 

紅の豚ラピュタが好きです。

ひねり王子

瑞牆 2016.12.2

 

ビショップ帰国後恒例の、魔の連勤が終わり久しぶりに日本の岩場でクライミング

 

クラッチさん、コンさんと瑞牆へ。

 

 

f:id:yaaatch:20161206094228j:image

雲のない快晴で八ヶ岳もくっきり。

南側の権現岳(たぶん)はまだ雪被ってないみたい。

 

そんなこんなで瑞牆にイン!

 

f:id:yaaatch:20161206095935j:image

ビショップのような広大なエリアは開放的で気持ちいいけど、

日本の、少し閉鎖的でこじんまりしたエリアの雰囲気も好き。

 

早朝は0度近かったものの、気温が上がってくると日向は暖かくて気持ちが良い。

 

 

 

アップも兼ねて皇帝岩からスタート。

皇帝、ヴォック、フリークエントフライヤーズなどなどちょろちょろっと触り散らかして移動。

 

f:id:yaaatch:20161206100311p:image

一本指アンダーポケットで前腕痛めかけた。

あぶねえ。

 

 

 

移動して大面岩下エリア。

 

f:id:yaaatch:20161206100422p:image

雷帝。

相変わらず格好良い。

 

そして相変わらず初手のアンダーで手首が痛い。

壊れちゃう☆

 

以前触った時よりは二手目を取るための体勢を作れた気もするけど、どうにも狭くていかんです。

手首が破壊される前に早々に移動。

 

乾燥しまくって砂漠化していた指がプチっと裂けた。

痛いし。

 

クラッチさんは何となく惜しかった。

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161206100814j:image

f:id:yaaatch:20161206100822j:image

ネズミオンは離陸できなかった。

謎。

 

 

エリア上部まで上がって岩見学。

ハレ、群晶、コオモテ、空洞…

 

f:id:yaaatch:20161206101209j:image

Decided/五段

オリャーさんがトライをしに来ていました。

 

すこぶる格好良い。

ルーフに散りばめられたカチ。

テクニカルで繊細なムーブ(らしい)

これが五段か…

 

 

ベシミ周辺は日当たりが良く暖かいのですが、このDecidedあたりは日陰の中の暗黒世界。

寒い。

 

そんな中ソロで、黙々と岩と向き合う。

きっとそんな時間が大好きなのだろう。

 

減量話やスポルティバ九州ツアーの裏話など色々話せて楽しかったです。

減量に関してはスーパーストイック過ぎてとても真似できん。

カロリーメイト二箱のみとか…

とりあえずオリャーさんが満腹食べれる日が早く来ることを祈ります!

 

 

 

f:id:yaaatch:20161207005045p:image

昼休憩を挟んで膨張/1級をFlash

かなり登りやすいと思う。

 

 

コオモテ三段やってみたものの初手が取れなーい

取れてもその後は無理だな

 

f:id:yaaatch:20161207005252j:image

クラッチさんがベシミ/二段、コンさんが左抜けの1級verをゲット。

 

 

少し下って、日没直前に生命力。

以前来た時にムーブをバラしていたので今日は繋げるだけ〜だなんて軽い気持ちで取り付いたら、出来ない、出来てたはずのリップ取りのムーブが出来ない。

 

f:id:yaaatch:20161207102825p:image

まっくら。

なまじ身長があるので結構な下足でフェースのポケットを取りに行ってるのが良くないのかな

足上げが辛い。

 

真っ暗な中、スラブ面やりたくないので下山。

 

 

 

終了かと思いきや、

f:id:yaaatch:20161207103021p:image

嘆きの壁/三段

 

暗い。

ホールド薄い、スタンス薄い。

暗い。

でも楽しい。これは登っておきたい!

気長に頑張ります。

 

 

夏への扉のオンサイトトライでひねり王子ばりの回転落下をかましたのちに完登して終了!

 

 

己の弱さを再確認出来た良い1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161207105236j:image

牙を剥く群晶。

ナルってる

Bishop Rock Trip season2のお話も今回でおわり。

 

ビショップツアーが終わり日本に帰国してから数日経ちますが、未だ時差ボケ症状が全快しません。

ね、眠い…

 

iPhoneのカメラロールを覗いては、楽しかった日々を振り返り1人ニヤニヤしてます。

 

萌さん曰く、ナルってる状態です。

(ナルってる=完登動画や写真を見て自己満足に浸るナルシスト行為の意。って萌さんが言ってた)

多々あるよねー。

登れたら嬉しいもの。

 

 

 

去年のBishopツアーではV8が1本、V7が1本、その他低グレードたくさんといった感じで高グレードは全然登れませんでした。

 

それでもロケーションの素晴らしさ、岩のスケール大きさ、登り切る達成感はたまらないものだったのを覚えています。

 

 

そして今年は、去年と比べるとワングレードもツーグレードも上の課題たちにチャレンジできて最高でした!

 

f:id:yaaatch:20161129084057j:image

 

↓以下成果

Saigon V6 Flash
Seven Spanish Angels V6
The Gleaner V6
Karma V6/V7
High Plains Drifter V7
Rave V7
Redrum V7
Soul Slinger V9
Acid Wash Right V9
Acid Wash V10
Zen flute V10

 

半分以上去年敗退したラインというのも、嬉しいポイント。

グレードだけでみると、この一年での成長を実感できる登りが出来たように思います。

嬉しや〜

 

この中で打ち込んで(と言うか日をまたいで)登ったのはSoul Slingerのみ。

Soul Slingerは絶対登りたいラインだったし、登れた時はムーブがキチッとハマって登れたから気持ちよかったな。

 

それ以外はどれも数トライで登れました。

驚き。

サイズやムーブの相性が良かった、ただそれだけで実力以外の部分な気もする。

でも登れたから嬉しい。

 

 

ツアーという特性上一つの課題に打ち込むということが出来なくて登れなかったやつもいくつかあって、そこが悔しいところ。

あれも触りたい、これも触りたい、ああ…どれをメインに打とう。てな感じで結局どれも中途半端になるという。

特にツアー後半は指皮や体力との兼ね合いがうまくいかずに、パフォーマンスは落ちる一方でした。

 

Standing Kill Over登りたかったな、くそう。

もっと実力を付けたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

限界までAcid Washを攻めきった樋口さん。

f:id:yaaatch:20161129104053j:image

 

Fly Boy Arateやserengetiでの激打ちして完登した萌さん。

 f:id:yaaatch:20161129104056j:image

 

Standing Kill Overをねじ伏せたクラッチさん。

 f:id:yaaatch:20161129104103j:image

 

みんなスーパークール!!

グレードなんかは関係なく、限界を攻める姿はどんな時でもカッコいい。

 

日本から一緒に行った3人や現地で出会った沢山のクライマーから刺激を受けまくった9日間でした。

 

 

 

 

 

バーガー活動も出来てハッピー。

 

f:id:yaaatch:20161130001217j:image

Schat's Road House

 

f:id:yaaatch:20161130001306j:image

f:id:yaaatch:20161130001330j:image

Burger Barn

 

何回でも食べたい。

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161130001713j:image

メガハイボール

 

f:id:yaaatch:20161130001832j:image

フォースの覚醒

 

f:id:yaaatch:20161130001914j:image

ポイズン

 

f:id:yaaatch:20161130002007j:image

Redrum Sit V10、次回は登りたい

 

 

 

f:id:yaaatch:20161130001501j:image

 

f:id:yaaatch:20161130001522j:image

やっほー!

 

 

樋口さん、萌さん、クラッチさんお世話になりました!

最高のツアーでした!

 

 

 

 

次のお楽しみは年明けの九州Trip!

こちらもワクワクが止まりませぬ…٩( 'ω' )و

 

 

f:id:yaaatch:20161130002543j:image

当社比4倍

Bishop Day9 / Happy Boulders 2016.11.21

 

ビショップ最終日。

いつものように6時に起きて、

ランチ用のベーグルサンドと朝食をこしらえる。

 

シリアルに、軽く焼いたベーグル、サラダにソーセージ

アメリカンな朝食も今日で最後。

 

いつも通りモリモリと食べる。

 

 

 

アメリカに来てからというもの、

朝早く起き、三食しっかり食べて、しっかり動いて、夜は早く寝るという規則正しい生活で過ごしていたからか、恐ろしく快便。

 

日本にいる時は2日に1回だったものが、

1日に2回。

 

なんと、

当社比4倍です。

 

やるじゃんアメリカ。

 

 

 

 

 

最終日の見どころは、樋口さんのAcid Wash V10へのチャレンジ。

完登、そしてグレード更新なるか。

 

 

f:id:yaaatch:20161123004648p:image

もはや歩き慣れたアプローチ。

 

そういえば気管支喘息はだいぶ良くなりました。

もうゼェゼェしない。

 

 

樋口さんはアップを済ませてAcid Washのムーブ確認。

左手飛ばし前のアンダー寄せがしっくり来ないみたい。

吐き出されまくってる。

 

足位置や左手の角度を変えたらいい具合に止まるようになっていた。

 

 

少し時間がかかりそうだったので、昼前にクラッチさんと2人で移動してKarma V6/V7。

 

f:id:yaaatch:20161123140223p:image

この岩、すこぶるカッコいい。。

でも陽当たり抜群。

 

被ったカンテをバシバシ行く系?

素直にカンテを攻めたらかなりパワフルなムーブに。

 

僕は初手を左カンテから出して右ヒールをして右カンテへ。

クラッチさんは右ヒールやりたくないので初手を右カンテから。

どっちからでも出来そうな感じ。

 

上部に突入するもホールドが思ってたより鋭く小さいカチで、たまらずフォール。

ガバかと思っていたところもガバじゃなくてフフォール。

 

ちょっと諦めかけたけど絞り出して完登。

 

f:id:yaaatch:20161123140219p:image

V6/V7ってグレーディングだけど、その辺のV7より難しい気がする…

やっぱり挟み込み系とかカンテの課題は苦手です。

 

 

Disco Divaとか色々触り散らかしてAcid Washの岩へ帰還。

クラッチさんはHulk/V6をさっくり。

Rave/V7、Acid Wash Right/V9も登ってた。

 

柔らか過ぎるマットレスの呪縛から解放されたクラッチさんマジつよ。

逆に柔らか過ぎるマットレスの呪縛に囚われた僕は終盤失速。

睡眠は重要です。

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161123140205j:image

Acid climbing gym.

 

ムーブがバラせているので繋げるだけな樋口さん。

レスト明けとはいえツアー最終日で疲れがかなりみえる。

 

f:id:yaaatch:20161123140236j:image

惜しいトライを連発。

 

 

ムーブの精度が上がってきて、

夕方になり気温も下がってきた。

 

ついに、その時が…

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161124095930j:image

来ませんでした。

惜しかったーーーーーーー!

 

最後まで気持ちの入った良いトライでした。

 

またいつかリベンジツアーしましょ、そうしましょ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161123140235j:image

 

9日間のビショップでの日々が終わりを迎えました。

長いようで短かった。

 

日々いろんな気づきがあって、愉快なメンバーとクライミング漬けの楽しい生活を送れて最高でした。

 

 

 

ビショップまとめにつづく。

血祭り

Bishop Day8 / Happy Boulders→Buttermilks  2016.11.20

 

ビショップツアーも終盤戦。

残す所あと2日!

 

気持ち的にはいくらでも登れるつもりでいるものの、カラダは正直なわけで。

もうねボロボロですよ。

充実している証拠ですね。

 

 

本日の見どころは、

2日間のレストを経てStanding Kill Over/V11を狙いに行くクラッチさん!

 

Happy Bouldersへ。

荷物の軽量化を図ったらアプローチが随分楽になった。

なぜ今までしなかったのか。。

 

そんなことは、まあどうでもいい。

 

 

セッション相手がいないとモチも上がらないだろうと思い、僕も一緒にお触り。

 

f:id:yaaatch:20161121133910p:image

ぐわっ。

 

初めてアンダー止まった。

ちょっと進展。

 

f:id:yaaatch:20161121134002p:image

落下。

 

f:id:yaaatch:20161121134021p:image

落下。

 

ケツ痛いです。

 

 

一番いい感じに左手のアンダーを取れたトライで、左中指がベロっと剥けた。。

ソリティアで裂けて、治りかけで硬くなってたところがお逝きになりました。

血だらけです、アーメン。

 

完全に戦意喪失。

あとはクラッチさんに任せよう。。

 

 

 

柔らか過ぎるマットレスの呪縛から解放されたクラッチさんは惜しいトライを連発したのちに、遂に完登!GJ!

 

f:id:yaaatch:20161121134340p:image

 

気持ちの入ったナイスなトライでした!

腰お大事に。

 

 

 

f:id:yaaatch:20161121134459j:image

ちっちゃい子が登ってて可愛かったな〜

お母さんも美人さんだったけど、下半身がまるで関取。

どすこい。

 

 

 

Happy Bouldersを後にして、Buttermilksへ移動していると…

 

f:id:yaaatch:20161121134640p:image

ん?

 

 

f:id:yaaatch:20161121134708p:image

お?

 

 

f:id:yaaatch:20161121134733j:image

牛!!と、リアルカウボーイ。

アメリカすげー。

 

f:id:yaaatch:20161121134809j:image

かっこいい。。

 

 

 

 

 

Buttermilksへ移動してSeven Spanish Angels。

僕はこの前登ったのでPain crack/V9。

 

f:id:yaaatch:20161121134943p:image

これはかなりのお買い得V9!

登れなかったけど。

 

絶対お買い得!くそ!

とりあえず痛い。

 

f:id:yaaatch:20161121135117j:image

またしても血だらけです。

 

 

Buttermilksメインに移動し、Go Granny GooooooooでHoooooooして、出血して終了。

 

f:id:yaaatch:20161121135431j:image

文京区チームの女性陣は強かった。

お二人とも鮮やかに完登!

 

萌さんもムーブは出来てたからあと少しな感じ。

最終日やるのかな?

頑張ってほしいな〜

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161121135213j:image

Seven  Spanish Angelsでカッコよい萌さんの写真でおしまいです、アディオス!