読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼるきょじん

グルメバーガーと外岩好きな、リーチ系クライマーのおはなし

大丹波 2015.12.4

こんばんは、風邪がなかなか治らないのぼるきょじんです。

前回瑞牆ではしゃぎ過ぎた影響で、翌日から風邪をぶり返してしまいました。

喉がとにかくヒドく、声が全然出なくて参っちゃいます。

声が出ないわ、裏がえるわで…

…!

完全にオネエです、まじで。



ホント、や〜ね〜。



*大丹波 2015.12.4

体調は芳しくないものの、
休日を家でダラダラ過ごすのも無駄なので結局岩場へ。笑

今日は奥多摩方面へ。

くらよしさんが朝練してるってんで、応援をしにまずは御岳へ。


寒い。
とりあえず寒い。


先月蟹を登り、絶賛蟹虫練習中のくらよしさん。
(虫は昔登っているらしい。)

冷やかしで、僕も虫をちょこっと練習。

右手の寄せが止まりそうで止まらない。。


マントルでは落ちる気しないんだけどなあ。


何回かトライしたら、左中指の腹が裂けた( ゚д゚)
ホールドにヤられて穴が開いたのではなく、裂けた。
しかも縦に。


指が乾燥し過ぎてカッチカチになってたので、握った時に皮膚がプチっと弾けた感じ。

ケアを怠ったからか。。。


その後数トライで右手中指も同じように腹が裂けた。

ちょっと、なんなんすか。。。



くらよしさんとバイバイをして、前から気になってた大丹波に向かうことにする。
(裂けた指が痛すぎてテンションはかなり低い)


丹波ボルダーは山野井泰史さんや古畑和音くんらが開拓したエリアらしく、ネットでトポが公開されていた。

最近、大丹波に行った友人とトポの情報を頼りに車を走らせる。


丹波川国際虹ます釣場、
さらに百軒茶屋を通り過ぎると右手に見えてくる。

御岳からはだいたい20分くらいかな。



f:id:yaaatch:20151204192902j:image
あった!

思ってたより大きい。



f:id:yaaatch:20151204193417j:image
スラブヤバス。



f:id:yaaatch:20151204193452j:image
真下からはこんな感じ。


一応掃除はされているけど、1人で突っ込むには勇気がいりますね。



お目当はトポにある右側を直上する初/二段のライン。
こちらの上部は苔っているけど、ガバっぽかったので触ってみることに。


リップ取りで何度か落ちたけど、
結構あっさり出来た。

f:id:yaaatch:20151204193832j:image
リップにランジでバーン!

マントルでもじもじ。笑


*no name (初/二段)

上部は苔&枯葉祭りでちょっと怖かった。
初/二段というグレードは「???」って感じ。
初段ないのでは?


リップ取りの前に右手で寄せるホールドが悪かったです。

f:id:yaaatch:20151204194326j:image
コレ。

裂けた指にはやさしくないネ。





今度は中央のスラブを登ってみようかな。



風邪を引いてるせいか腹に力が入らない感じで、納得のいく登りが出来ない1日でした。

足の踏ん張りも効かない事が多かった。

普段通りの登りが出来てればもっとスムーズに気持ちよく登れたかな〜

指のケアも身体のコンディショニングもしっかりしようと心に決めた、今日この頃です。