読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼるきょじん

グルメバーガーと外岩好きな、リーチ系クライマーのおはなし

新たなる目標との邂逅。

 三峰 2016.2.18  
 
 
 
行ってきました三峰。
 
八王子でおがちゃんと合流して向かうはちちぶーーーーん。
 
 
f:id:yaaatch:20160220235100j:image

寒すぎ。。。

 
 
 
*三峰 2016.2.18
 
大雪により見事なアプローチ敗退をかましていた三峰。
 
前回の残念な感じはこちら↓
 
 
 
あの時の雪はしっかりと溶けて、アプローチも雪も問題無しでした。
 
早朝の極寒から一転、陽が出てくるとぽかぽかで暖かい陽気に。
 
三峰=極寒。というイメージがあったので少し嬉しい誤算。
 
 
 
f:id:yaaatch:20160220223353j:image
三峰初触りは一輪車/初段から。
謎の顔出しNG(?)男w
 
2人とも30分とかからずさっくり完登。
 
▲一輪車/初段
 
 
f:id:yaaatch:20160220223733p:image

マントルムーブがバランシーで緊張感ありました。

 
 
 
続いてすぐ近くの涼しいマントルSD/初段。
 
僕が初手で落ちまくってる間に、おがちゃんは3トライくらいで完登。
 
f:id:yaaatch:20160220224250p:image
何という安定感。
 

自分は何だか身体がかなり重く動きが悪い。

あまりにもキレが無い。
そんなに難しいムーブじゃないし、ホールドも悪く無いのに。
 
…はっ( ゚д゚)
どうやら城ヶ崎筋トレのダメージが残っている模様。
 
 
ハマりつつも何とか完登。
 
▲涼しいマントルSD/初段
 
f:id:yaaatch:20160220224641p:image
なんてダサい登りだ。。
 
 
 
奇妙な果実を触ろう思ったものの陽当たり抜群でヌメリまくっていたので、後回しにしてペタシに移動。
 
 
f:id:yaaatch:20160220224828j:image
流木が挟まって岩の隙間は通れなかったので、斜面を迂回してアプローチしました。
 
 
 
岩が傾いて簡単になっているとの噂のペタシ。
本当に簡単でした。
 
▲ペタシ/初段?
 
f:id:yaaatch:20160220224926p:image
まさかのおがちゃんハマりかける展開w
僕はフラッシュでした。
簡単になっているとは言っても、かなり面白かった!
 
 
 
この時点でまだ12時前。
午後はひたすらあの課題を触ることに。
 
「ひも」
憧れの課題。
 
 
f:id:yaaatch:20160220225337j:image
またしても顔出しNG。
恥ずかしがり屋めw
 
 
超クラシックで有名な三段のひも。
近くで岩を見て、ひもという課題名に納得。
 
すげーカッコいい。
 
パッと見たときに、コレイケるかもって一瞬思った自分が恥ずかしい。
 
(^ω^)むず
 
 
ちょーームズい。
初手の甘いスローパーを左手で保持して、身体が剥がれないようになって挟み込んで耐えながら足上げ。
 
全然できない。
左足が上げれそうで上げれない。
 
 
f:id:yaaatch:20160220230019j:image
おがーさんはグイグイ高度を上げてって、かなり惜しい所まで進めていた。
 
近いうちに登るなコイツぅ!
 
 
 
2人で3時間近く打ち続けてギブアップ。
 
可能性をちょこっと感じるムーブは起こせたものの時間は掛かりそう。
なんか右前腕の伸筋痛いし。
 
下道で行けるし、こりゃのんびり通うしかないな。
 
足りて無い要素あり過ぎるけど、今後のモチベーションとなる良い出会いでした。
 
f:id:yaaatch:20160220230604j:image
いつか登る!
 
 
 
 
ひもを後にして帰りがけに奇妙な果実。
ちょこちょこっとムーブをバラして繋げトライ。
 
うん、死ぬほどヨレてる(^ω^)
指皮無くなりすぎてヌメる(^ω^)
 
 
f:id:yaaatch:20160220230920p:image
パンツにチョークつけてパンパンとチョークアップしながら必死の完登。
上部も気を抜けない気持ちの良い課題でした。
 
 
(追記)
※奇妙な果実は2級スタートから左に抜けていくラインらしい
僕らが登った課題は2級のラインの模様。。。
今度登り直します。
 
 
はじめての三峰はなかなかの滑り出し。
色んな系統の課題が触れて楽しかった。
 
 
静かな河原にスケールのある岩。
河原特有のフリクション
三峰良いとこだなー。
 
 
久しぶりに一緒に登ったおがちゃんは相変わらず強くて良い刺激になりました。
 
 
追いつけ追い越せで、楽しんで上目指していきたいね!
 
f:id:yaaatch:20160220231646j:image

さんくす!

また登ろう!
 
 
 
 
 
f:id:yaaatch:20160220231320j:image
真っ赤っかマン現る。