読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼるきょじん

グルメバーガーと外岩好きな、リーチ系クライマーのおはなし

Welcome to the darkside.

 

中津川 / 2016.5.19

 
フォースの暗黒面へようこそ。
 
 
 
 
 
ひとりで中津川へ行ってきました。
中津川へ行くのは初めて。
 
自宅から下道で2時間半ほどで到着。
三峰よりさらに30分ほどだったかな。
 
道は空いてるし高速使わなくていいからイイね。
 
 
 
 
f:id:yaaatch:20160519230710j:image
エリア近くの滝沢ダムとループ橋。
ダムがデカくて無駄にテンション上がりました 笑
放流見たいなー。
 
 
 
 
 
駐車場から舗装路を5分ちょっと歩いて、
川沿いに岩が見えてきたので降りてみると、
岩がゴロゴロ。
 
f:id:yaaatch:20160519230910j:image
       デカい。
 
 
 
中津川はエリアとしては大きくないけど、
スケールの大きな岩が何個かあって楽しそう。
 
狙うは蟹満足/三段とその周りの初段。
 
f:id:yaaatch:20160519231007j:image
       満足岩。うーん、デカい!
 
 
 
いきなり蟹満足を触る気にはならなかったので、隣の岩の残念/初段からスタート。
 
ここが、暗黒面への入り口でした。
 
 
 
トポによると中津川の岩質は「変成岩」。
 
変成岩とは

先日、岩質についてまとめていたライノ幹也さんのブログによると、

変成岩とは「既存の岩石が強い熱や圧力で変成したもの」だそうな。
 
リンクはこちら↓
 
 
f:id:yaaatch:20160519235011j:image
 
とにかくツルッツルです。
 
涼しい時期ならまだしも、この日は25度を越える超快晴。
 
ただでさえツルッツルなのが、暑さでさらにツルッツル。。。
 
 
持てない、踏めない、登れないー。
 
 
終いにはお日様にも攻撃されてホールド見えない。
例えるならば太陽拳
 
f:id:yaaatch:20160519233203j:image
      ※イメージです。
 
 
f:id:yaaatch:20160519233238p:image
      ぴかーん。
 
 
完全に目やられてます。
 
残念は登れず。
…残念。
 
 
 
 
諦めて蟹満足。
満足岩の中央から左にトラバースして時間忘れの岩/初段に繋げるライン。
 
キャンパでスタートして左手で1手目のガバをキャッチ。
1手目のガバはかなりモテるものの、右手を寄せてくるホールドが悪い。
 
持ち方やらスタンスやら色々試したものの次の一手が取れず。
 
f:id:yaaatch:20160519234001p:image
      右手寄せてるところが悪い。
 
30分ほどトライしたけど、キャンパに疲れてリタイア。
…残念。
 
 
 
時間忘れの岩/初段は離陸すら出来ずに敗退。
 
登れなさ過ぎてイライラ。
イライラし過ぎて川に飛び込むところでした。
 
f:id:yaaatch:20160519234348j:image
     綺麗なエメラルドグリーン。
 
 
メンタルのコントロールが全然出来ずに、終始イライラ。。。
完全にダークサイドに落ちてました。
 
 
このままではまずいと思いふて寝。
…をしたら、2時間くらい爆睡してしまった。笑
 
 
 
その後まったくやる気が起きなかったので、昼前に中津川から離脱。
そして癒しを求めてマイスイートホーム御岳へ。
 
途中、わらじカツのお店に入るのをグッと我慢して御岳へ帰還。
 
ひろぽんさんがソロでネクロフォビアやりに来ていたので合流させてもらう。
 
 
午前中とは打って変わって、身体が良く動く。
モチベーションの高いひろぽんさんに引っ張られて、気持ちもどんどん上向きに!
 
誰かと一緒に登るのは楽しい。
 
 
前回核心を越えてヨレ落ちしてしまったので、まずは練習から。
2、3度やってるうちに止まったのでそのまま抜けまでやっといた。
止まればスムーズにいける確信を得て、繋げ開始。
 
ひろぽんさんは3手目が遠くてうまく止めれない様子。
そこ以外はムーブばらせてたのであとちょっとですね!
 
 
 
 
 
ルーフの中は涼しいものの、御岳自体の気温は高いせいかホールドが湿気っている。
手の体温のせいかな?
 
ティッシュで拭いたり、扇いでみたり、チョークつけたりしながらコンディションを整えておく。
 
f:id:yaaatch:20160520005242p:image

        お風呂マットで風を送るw

 
 
 
 
 
 
何でか登れる気しかしなかった。
 
ムーブは固まってるし、イメージも出来ている。
あとは身体を動かすのみで、
頭で考えるより身体が動いている感じ。
 
 
f:id:yaaatch:20160520000300j:image
 
 
ネクロフォビア完登。
マントル返して思わず叫んだ。
 
痺れた。
 
 
 
この瞬間のために僕はクライミングを続けるんだろうな。
 
そしてこの喜びを共有してくれる友達がいて、とっても幸せ。
 
 
一緒に登ってくれる人がいて、
一緒に喜んでくれる人がいて、
お互いを高め合うことの出来る大好きな人たちが沢山いてありがたいです。
 
 
 
常に限界をプッシュして行きたいし、
誰かの心に火を付ける様な登りをしていきたいな。
 
限界グレードが5級でも、四段でも、限界に挑戦している人の姿はとても格好良い。
 
 
Push the Limit!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけ。
 
御岳の近くに美味いとんかつ屋を発見してさらに幸せ!笑
 
f:id:yaaatch:20160520001159j:image
f:id:yaaatch:20160520001239j:image
 
とんかつラブ。