読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼるきょじん

グルメバーガーと外岩好きな、リーチ系クライマーのおはなし

ひねり王子

瑞牆 2016.12.2

 

ビショップ帰国後恒例の、魔の連勤が終わり久しぶりに日本の岩場でクライミング

 

クラッチさん、コンさんと瑞牆へ。

 

 

f:id:yaaatch:20161206094228j:image

雲のない快晴で八ヶ岳もくっきり。

南側の権現岳(たぶん)はまだ雪被ってないみたい。

 

そんなこんなで瑞牆にイン!

 

f:id:yaaatch:20161206095935j:image

ビショップのような広大なエリアは開放的で気持ちいいけど、

日本の、少し閉鎖的でこじんまりしたエリアの雰囲気も好き。

 

早朝は0度近かったものの、気温が上がってくると日向は暖かくて気持ちが良い。

 

 

 

アップも兼ねて皇帝岩からスタート。

皇帝、ヴォック、フリークエントフライヤーズなどなどちょろちょろっと触り散らかして移動。

 

f:id:yaaatch:20161206100311p:image

一本指アンダーポケットで前腕痛めかけた。

あぶねえ。

 

 

 

移動して大面岩下エリア。

 

f:id:yaaatch:20161206100422p:image

雷帝。

相変わらず格好良い。

 

そして相変わらず初手のアンダーで手首が痛い。

壊れちゃう☆

 

以前触った時よりは二手目を取るための体勢を作れた気もするけど、どうにも狭くていかんです。

手首が破壊される前に早々に移動。

 

乾燥しまくって砂漠化していた指がプチっと裂けた。

痛いし。

 

クラッチさんは何となく惜しかった。

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161206100814j:image

f:id:yaaatch:20161206100822j:image

ネズミオンは離陸できなかった。

謎。

 

 

エリア上部まで上がって岩見学。

ハレ、群晶、コオモテ、空洞…

 

f:id:yaaatch:20161206101209j:image

Decided/五段

オリャーさんがトライをしに来ていました。

 

すこぶる格好良い。

ルーフに散りばめられたカチ。

テクニカルで繊細なムーブ(らしい)

これが五段か…

 

 

ベシミ周辺は日当たりが良く暖かいのですが、このDecidedあたりは日陰の中の暗黒世界。

寒い。

 

そんな中ソロで、黙々と岩と向き合う。

きっとそんな時間が大好きなのだろう。

 

減量話やスポルティバ九州ツアーの裏話など色々話せて楽しかったです。

減量に関してはスーパーストイック過ぎてとても真似できん。

カロリーメイト二箱のみとか…

とりあえずオリャーさんが満腹食べれる日が早く来ることを祈ります!

 

 

 

f:id:yaaatch:20161207005045p:image

昼休憩を挟んで膨張/1級をFlash

かなり登りやすいと思う。

 

 

コオモテ三段やってみたものの初手が取れなーい

取れてもその後は無理だな

 

f:id:yaaatch:20161207005252j:image

クラッチさんがベシミ/二段、コンさんが左抜けの1級verをゲット。

 

 

少し下って、日没直前に生命力。

以前来た時にムーブをバラしていたので今日は繋げるだけ〜だなんて軽い気持ちで取り付いたら、出来ない、出来てたはずのリップ取りのムーブが出来ない。

 

f:id:yaaatch:20161207102825p:image

まっくら。

なまじ身長があるので結構な下足でフェースのポケットを取りに行ってるのが良くないのかな

足上げが辛い。

 

真っ暗な中、スラブ面やりたくないので下山。

 

 

 

終了かと思いきや、

f:id:yaaatch:20161207103021p:image

嘆きの壁/三段

 

暗い。

ホールド薄い、スタンス薄い。

暗い。

でも楽しい。これは登っておきたい!

気長に頑張ります。

 

 

夏への扉のオンサイトトライでひねり王子ばりの回転落下をかましたのちに完登して終了!

 

 

己の弱さを再確認出来た良い1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yaaatch:20161207105236j:image

牙を剥く群晶。