のぼるきょじん

いわをのぼるひと。

3G

裏御岳 2017.6.20

 

時は2014年。

世間的にいうところのクリスマスイブ。

2014.12.24に男3人で向かうは裏御岳。

そこには浮かれた装飾も無ければ陽気なリア充もいない

(当たり前だ)

 

あるのは岩だけ。

ミジララテスタを登った。

抜けのホールドを保持してから足を滑らせて、見事な腹マントルを決めた。

高さ8m付近で。

 

実は、完登の一週間前に上部から落ちて足首を激しく捻挫。

翌週のクリスマスイブにテーピングぐるぐる巻きで完登。

よく登ったわー。

 

同じ日にエゴイストも登った(たしか)

 

 

 

時は過ぎて2年半。

ふと、その存在を思い出して再び裏御岳。

withゴトチ

 

彼は相変わらずおしゃべりが過ぎる 笑

人と自分とを比較しすぎな傾向は相変わらず

もっと気楽にいけば良いのにと思いつつ、

一緒に登るのは楽しい。

 

 

f:id:yaaatch:20170622101508j:image

この岩は相変わらずかっこいいね。

 

 

3G/三段-

岩の中央を直上しミジララテスタに合流する。

 

とりあえずアップに…とミジララテスタを触るも、中間部で落ちる 笑

 

まあいいかと3Gへのアタックをスタート。

1トライごとに手数を進めてあっという間にミジララテスタに合流出来た。

 

f:id:yaaatch:20170622112101j:image

    -合流部分の遠い一手-

 

 

想定外に合流出来てしまって、降りるのも嫌なので(高いし)とりあえず突っ込むも、

日当たり抜群で岩が温かくなってヌメる事に加えてかなり握り込んでムーブを起こしてしまっていたのでヨレてる。

 

本来であればレストできるようなガバでもレスト出来ないほどの余裕のなさ。

 

リップ触ったらヌルッとして落ちた。

 

 

f:id:yaaatch:20170622112642p:image

    -きょじん宙を舞う-

 

 

8時前でこの日当たりは参っちゃいます。

ガバに指を持ってかれて皮がベロンチョ。

再戦を誓って撤収。

 

 

 

 

 

なにやる〜?と相談した結果、涼しそうなロッキーボルダーへ。

ゴトチが炎/初段が気になってるというので川側から。

 

炎は昔登ったなあと思ったけど、違うラインだったらしく登り直し。

昔、炎だと思って登ったラインは現在ミラージュというラインらしい。

 

f:id:yaaatch:20170622113225p:image

  -炎/初段-

 

でけた。

(48スタイルw)

 

余裕のflash

二手下から始めるサイドワインダーも一撃。

二手増えたところでガバだから強度的にはまるで変わらない感じ。

簡単だけど、気持ちいいラインです。

(体感3級)

 

 

 

f:id:yaaatch:20170622113553p:image

ミラージュのスタートから炎に抜けるラインを登って終了。

手数が増えるので更に充実。

これでやっとやさしめの初段くらいな感じかなあ。

よく分からないや。

 

まあ興味ある人は触ってみてくださいな。

 

 

 

炎ではこのブログを読んでくださっているという方にお会いしまして、

嬉しいやら恥ずかしいやら。

(お名前聞き忘れた…)

 

またどこかでお会いしたらよろしくお願いします🙇

 

 

 

 

ほなまた。 

広告を非表示にする