読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼるきょじん

グルメバーガーと外岩好きな、リーチ系クライマーのおはなし

巷で噂の春と修羅

三峰  2017.3.25

 

今年も三峰の季節がやってまいりました。

真冬は寒いし、春を過ぎると暑いので今時期がちょうど良い。

 

三峰に来るのは約1年ぶりであります。

 

今日セブンエーな方々とともに。

なんと珍しい。

歓送迎会もちょっと兼ねて予定を組んだのに、送られる人たちは揃って来れなくなるというね。

どうなってんだ。

 

こうやって会社の人たちとプライベートで登りに行く機会はなかなか無いのでとても楽しみです。

 

 

三峰に到着してみると既に3台ほど車が停まっていて、シルクハット岩周辺のめぼしい課題は入りづらかったので、ひもの方からスタート。

 

f:id:yaaatch:20170331095536j:image

f:id:yaaatch:20170331101240j:image

 

初めて三峰に来た時にフラッシュしたペタシを再登しようとしたら、無駄にハマって5便くらい出してしまった。

難しい…

 

ペタシでペタペタと大きい筋肉をほぐして、さっそくひもに取り付く。

 

 

f:id:yaaatch:20170331100035j:image

 

去年触った時は初手保持からのヒール解除が耐えれずに惨敗。

三段の壁に打ちのめされたわけですね。

 

この一年の成長をぶつけるぞ!と意気込んで触ってみるも…同じところが出来ない。

 

ほう…

 まだまだお呼びじゃ無い感が漂う。

 

本日の特別ゲストNさんから「上体が上がり過ぎている」との神がかったアドバイスを頂き、さっそく修正。

 

普通の人が使う顕著な右足に置くと僕の無駄に大きい身体では上体が上がり過ぎてしまう。

なので、スタンスを下げてみることに。

 

ものすごく踏みづらいけど何とか掻きこめるポイントを発見してからというもの、

あれだけ出来なかったヒール解除からの足上げが出来る。

 

モテる!モテるゾーーー!!

何て面白いんだ。

 

f:id:yaaatch:20170331100959p:image

 

そして2手目を取って詰む。

お尻が出過ぎですね。

どうにも左足に全然荷重が乗って来なくて壁に入り込めない。

 

 

ただ、トライを重ねるごとにホールディングやポジションの取り方がわかって来てムーブが安定してきました。

 

昼過ぎになり日が当たり始めて来たので終了。

かなり完登への可能性を感じることができ、良い時間を過ごせました。

 

 

後で動画を見返してみたら初手の持ち方がポイントのようだ。

 

f:id:yaaatch:20170331110957p:image

↑上手くいかない時

 

f:id:yaaatch:20170331110319p:image

↑上手くいった時

 

上手くムーブを起こせた時は小指と親指がしっかり使えているらしい。

三本指で安定してムーブを起こす力はまだないようです。

 

 

最近巷で話題の春と修羅/初段を登って終了。

スタートが難しかったです。

 

 

 

西八王子に帰って来て安定の金山村で中華。

何かと辛いから口がヒリヒリします。

 

岩行った後の飲み会は最高ですね。

ではまた。